【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

フジロックのレッドゲートが超絶便利!テント村の新たな激戦区に。

音楽とかフェスとか
スポンサーリンク

そういえば今年のフジロックでは、キャンプサイトからレッドマーキー前に直接降りられるレッドゲートというのができていて、これが驚異的に便利でした。

フジロックのレッドゲートが超絶便利!テント村の新たな激戦区に。

場所は上の画像で赤丸で囲ったあたり。

今年はキャンプサイトの入り口から遠く離れたGサイトにテントを構えましたが、近くにレッドゲートがあったおかげでレッドマーキーまでのアクセスが片道10分くらいは短縮できたんじゃないかな。

今回、ぼくはBeckを観にいくときに何故か自分の椅子をテントに忘れたまま降りてしまい、グリーンステージから走ってテントに取りに戻ったんですが、レッドゲートがなかったら100%終わってましたね……。ありがたや〜。

レッドゲートは深夜24時以降は通行できないので注意!

でもこのゲート、夜は閉鎖されるのね……。
開いている時刻は朝9時15分から深夜24時まで。

電気グルーヴを観終わって棒きれのようになった足でテントに帰るとき、レッドゲートが封鎖されてたときはちょっと泣きそうになりました。

でもずっとレッドゲートが開いていると、夜中もキャンプサイトの中を人が歩き続けるので安眠できないのでそれは仕方ないかな……。

そういえばリストバンドも進化していました

そういえば今年のリストバンド、ただの紐ではなくて、こんな感じで四角いタグが付いた新しいものになっていました。

で、今年はレッドゲートにこのタグ読み取り装置があって、通過時に機械にピッとやるようになっていました。

一部のゲートで試験的に導入して、データを取って効果を計測しているのかな。
ピッとやるだけなのでラクチン。

いまはキャンプサイトに入るときはスタッフにリストバンドを見せているけど、もしかしたらどんどんタグ読み取り形式に移行していくのかもしれないですね。

まとめ

これまではキャンプ村の入口付近がダントツで競争率が高く、さしずめテント村の高級住宅街という感じでしたが、今後はレッドゲート近くも再開発の波を受けて地価が上昇し、どんどんセレブエリアになっていきそうです。
(ちなみにぼくの頭のなかではムーンキャラバン民と選ばれし苗プリ勢はさらに上を行く天上界人)

「早めに到着したのに入口付近は混んでて埋まってた!ムキー!」なんてときでも、レッドゲート近くまで歩いていけばまだまだ良ポジションが空いているかもしれないので、レッドゲートのことは頭に入れておくと良いですね。

キャンプサイト内にアクセスのよいエリアが増えること自体は喜ばしいことなので、ぜひこれからもレッドゲートは続いてほしいところです。

フジロック関係の記事をまとめた記事はこちら:
2016年のフジロック記事まとめ | yawn

お知らせ。