【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

デコピン農法の限界。ベランダ菜園のアブラムシ対策に虫よけ剤を導入しました!

ベランダ菜園で自給自足
スポンサーリンク

先日我が家のベランダにて勃発した、アブラムシとの抗争。
関連記事:アブラムシとの戦闘シーズンが開幕しました | yawn

はじめて本格的にベランダ菜園デビューした今年ですが、あっさりアブラムシの洗礼を受けまして。
やつらの物量作戦を人間の手で食い止めるのは不可能ということがよくわかりました。

てなわけで、さっそく音を上げて市販の虫よけ剤に頼ることにしたというお話です。

暑くなってきて菜園のアブラムシの勢いがハンパない。デコピン農法の限界を感じ始めました

完全無農薬ということで、基本戦術はデコピンか水鉄砲かというところ。
しかし最近は虫の勢いがハンパなさすぎて、人間ひとりでは到底対応できないレベルに達しています。

毎朝水やりしている時にアブラムシの相手をしているといくら時間があっても足りないんですよね……。

できるだけオーガニックなやつにしました。こうかはばつぐんだ!

オーガニック虫よけ剤というわけで、近所のホームセンターで購入したのがこちら。
せめてもの気分で、あんまりケミカルな感じがしないものを選択。

本気でオーガニックにするなら唐辛子とかを煮出した秘伝のエキスを散布するのも有効っぽいですが、それはちょっと大変なので出来合いのものに頼りました。

気になる効果の方は、これがめちゃくちゃ抜群。
苗全体にうっすらかかるくらいに散布していたら、一週間もしないうちにまったく虫がいなくなりました。

結局このボトルの1/10くらいしか使っていないかも。

まとめ

できるだけ自然っぽいやつを買ったんですが、想像以上に効果があってびっくり。
無農薬のポリシーは素晴らしいけれど、ぼくはそんなにストイックな人間じゃないのであっさり流れて正解でした。

この製品は化学成分が抑えめになっていますが、やっぱりこういう薬の影響は気になるもの。
収穫直前の実がある場合は、使用を控えたほうが良いかもしれません。

それにしても、デコピン農法の100倍は効率的と思います。
ベランダ菜園で虫問題に悩まされている方は、ぜひとも導入を検討してみてください!

お知らせ。