【8/21朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

ルクルーゼのフライパンで餃子とステーキを焼いてみたの巻。焦げ付きゼロで素晴らしい!

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

先日、ルクルーゼのフライパンを手に入れたわたくしめ。

関連記事:下取りプログラムで購入したル・クルーゼのフライパン(TNS シャロー 26cm)が届いたの巻 | yawn

さっそくフライパンで焼きたい料理ランキングのワンツーフィニッシュである餃子とステーキを焼いてみました。

ルクルーゼのフライパンで餃子とステーキを焼いてみたの巻。焦げ付きゼロで素晴らしい!

さっそく焼いてみたのがこちらの餃子。
皮まで見事にパリパリ。

いままでは焼きすぎると焦げ付いてしまって、こんなに繊細でパリパリな羽根はつかなかった。

こちらはステーキ。
もうちょっと焼いてみても良かったかも。

でもこちらもふわっとした状態で綺麗に焼きあがっていていい感じです!
超絶おいしかった!

まとめ: QOLの向上は身近な生活用品から。

これまでは餃子を焼こうもんならフライパンにくっついちゃってどうしようもない状態になっていましたが、新しいフライパンではトゥルットゥル。
もはや我が家のフライパンに焦げ付きの文字はない!

これなら必要以上に油をひく必要もないし、くっつきやすい魚でもフライパンで綺麗に焼けそうです。
すぐに焦げ付いてしまうから敬遠していた餃子も、これからはじゃんじゃん自宅で焼けますな。

やっぱり料理みたいに生活の基盤の部分にストレスが無くなると、途端に生活全体がぱっと明るくなった感じがするなー。
実際、かなりQOLが向上しています。

フライパンはけっこう妥協して使ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

一度でも高品質のフライパンに買い替えるとその素晴らしさに感動するので、買い替えのタイミングの方は思い切って買い替えてみるのも良いと思います!

お知らせ。