【8/21朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

複数のストックフォトサービスに写真投稿中。審査基準はそれぞれ結構違う

写真とかカメラとか
スポンサーリンク

複数のストックフォトサービスに写真の投稿をはじめてしばらく経ちます。
関連記事:ストックフォトサービスの投稿先を増やしてみる実験中。 | yawn

やっているうちに「あるサービスでは審査OKでも、別のサービスでは審査NG」というケースが有ることに気がついたのでメモがてら記事にしておきます。

複数のストックフォトサービスに写真投稿中。審査基準はそれぞれ結構違う

わかりやすく「こっちが審査ゆるい」とは言えない

けっこうそれぞれのサービスによって審査の程度が違う、というのは体感レベルで感じます。

だけど、わかりやすく「こっちのほうがゆるい!」というのは一概には言えないですね。

当然、モデル登録されてない一般人の顔が写っている写真や、商標を侵害するような写真はNG。
そのうえで、「これではすでに登録されている写真と差別化できないから却下ね」というケースもあるように思います。

ありふれた写真はそんなに求められてないと思うし、実際売れるかどうかで言ったら当然ニッチな写真のほうが選ばれる可能性は高いと思います。

まとめ: サービスの主戦場で投稿する写真を変えてみるのは良いかも

170907 difference of criteria for examination 01

初心者はやっぱり大手のShutterstockからはじめてみたらいいかも。
ユーザは海外が多いと思うので、特に庭園とか着物とか、そういう日本の文化とか伝統っぽい写真があると強いかも。

逆にピクスタとかスナップマートは国内が主戦場なので、やっぱりいわゆるインスタ映えする感じの写真ですかね……。まだちょっとつかめてない感じ。

またなんかあったら記事として書きます!

お知らせ。