【8/22朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

秋葉原MOGRAでiPhoneだけでDJしてきたよ。最高の瞬間の連続だったので、またやりたい!

音楽とかフェスとか
スポンサーリンク

ひょんなことからDJをやることになったという記事を少し前に書きました。

前回の記事はこちら:未経験ながらDJをやることになったの巻。iPhoneだけでなんとかするよ! | yawn

で、実際にやってみたのがこのあいだの週末。

はじめてDJをやってみた彼の一日はどうだったのか?
ステージに立ってなにを感じたのか?
ほんとにiPhone 6sだけでDJできたのか?
全力で跳ね回った翌日の身体的ダメージはどういったものか?

この記事では、twitterという名の独白をまとめたルポタージュをお送りします。

秋葉原MOGRAでiPhoneだけでDJしてきたよ。最高の瞬間の連続だったので、またやりたい!

以下、時系列に生の声をお届けします。

朝はこんな感じ

会場は秋葉原にあるモグラってとこ。

公式サイト:MOGRA 秋葉原

自分の出番が終わったあとのファーストインプレッション

帰りの電車の中でのつぶやき

翌日の身体へのダメージすら心地よかった

音楽の話ができるひとのなかにはいると新しい音楽に出会えて超良い

こと音楽に関しては、酔っぱらいの情報は信用できる。
ふだん会社だとこういう話はできないので、いろんな音楽を教えてもらってハッピーこの上ない感じでした。

まとめ

正直なところ「やれんのか?」的な葛藤もごくごくわずかにあったけど、やってみたらほんとに純度100%の「たのしい」しかなかった。

世間体はどうなのかというところはひとまず置いておいて、iPhoneをつかってDJするということが充分できるっぽいことがわかりました。

なんでもそうだけど、DJは聴いているよりやってみたほうが百万倍たのしい。
それにiPhone DJなら準備フローはほんとあっけないくらい簡単だし初期投資もそんなにかかんないので、もっとふつうに、だれもがDJやってみたら良いと思うよ。

ちょっと前まではこんなポケットに入る小さな板でなんでもできちゃうなんて思いもしなかったな〜。
テクノロジーの進歩に感謝した夜でした。

自分の中で新しいことにチャレンジするハードルが下がるのはよいこと。

あたらしい領域の、ほんとのはじめのところに足を踏み入れた感じがします。
また機会があればやってみたいぞい。

後日アプリの紹介記事を書きました:iPhoneアプリ「djay 2」の使い方を徹底解説!完成度高すぎてほんとにDJできちゃいます。 | yawn
実際にやってみてわかった、iPhone DJをかっこよくやるコツまとめはこちら:iPhone DJで本番までにするべき準備と当日かっこよくDJするコツまとめ | yawn

djay 2 for iPhone

240円
(2017.01.04時点)
posted with ポチレバ

お知らせ。