【10/23夜時点あと86記事追いかけ更新中!

フジロックなどの夏フェスを電子マネーだけで乗り切るというソリューションのご提案。

音楽とかフェスとか
スポンサーリンク

結局なんやかんやで行けなかったフジロックですが、当時の意気込みだけは来年につなげたいので記事にしておきます。

きっかけはこんなツイート。

夏フェスと電子マネーの相性は異常

考えてみれば、フェスこそ電子マネー最強ですよね。

  • たくさん歩くし飛んだり跳ねたりするから小銭ジャラジャラしないの大事
  • 雨で紙幣ぐっしょりしてお札が裂けたりすることもない
  • みんながピッて会計すりゃ列も短くなる
  • お店のひともお釣りの小銭用意しなくていいし、会計間違いしなくなる

フジロックの3日間くらいなら、物販で散財しない限りSuica上限の2万円あれば充分に勝てるんじゃないかな……。
だって2万円あれば500円のビール40杯飲めるし、だいたいのひとは余裕っしょ。

数年前から電子マネー対応のお店も増えているし、そろそろ今年くらいから全店電子マネー対応になってるのではないかな。
関連記事:フジロックでSuicaなどの電子マネーが導入されて便利に。体感的には大体半分くらいのお店で利用可能。

お金が電子化することにはメリットしかない

こうして考えてみると、現金ってなんでいまだに残っているんだろうか……というレベル。

メリットを考えると、まだまだ電子マネーの普及率って低いよなー。

まさに無限のフロンティア。

まとめ

どう考えても現金って効率悪いので、将来的には電子に移行していく流れは間違いないはずで。
その頃にはみんなで神妙な顔して「なぜあんな古いハードウェアに縛られていたのだろう?」とか言ってそう。

そんなわたくし、私生活ではすでに99%はクレジット払いです。楽天カード最強。
生肉と現金は素手では触りたくない派ですね〜。クレカ非対応のお店はめんどいので行かなくなったし、同じタイプのお店でもサインありとサインレスならサインレスの店に行くようにしています。

ちなみに、電子マネーの次に必然的に普及するのは仮想通貨だと思っています。
この記事を書いているいまも、まさに現在進行系でお金というもののパラダイムシフトが起こっている感じがします。

個人的には将来フジロックでビットコイン支払い可能になったらぜひ使ってみたいなーと思っています。当面は税金とかめんどそうだけど。
普及前夜のこのタイミングなので、いっちょ現金使用不可にしてのべ10万人以上を巻き込んだ壮大なビットコインの社会実験したらおもしろそうだけどなー。
ちなみにいまのうちから増やしておきたいってひとは毎月定額を積立できるZaifがオススメです。

お金が完全に電子化されて、ただの画面の中で増減する数値になった時、それはもういま抱いてる「お金感」から次のステージに進む気がします。
「行使力」とか「執行力」とか「権利」の残量という感じになるのかなー。

まー、おもしろい時代に生まれて良かったです。

できればあと300年くらい生きて未来を体感したい。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II