MAKING

MacからRaspberry PiにVNCでリモートデスクトップ接続する方法

初心者が試行錯誤しながらチャレンジするRaspberry Pi入門シリーズ。
自分の作業内容の整理がてら、人の役に立ててもらえたらとブログに公開しています。

前回はMacのターミナル.appからRaspberry PiにSSH接続する方法をまとめました。

前回の記事はこちら:Macのターミナル.appからRaspberry PiにSSH接続する方法 | darmus.net

しかし上の記事でまとめたSSH接続手順だと、どうしてもコマンドラインでの操作だけになってしまいます。
初心者的にはもうちょっとグラフィカルにRaspberry Piを操作したい。

できれば手元のMacから、Raspberry Piのデスクトップ画面をマウスとかトラックパッドで操作できたら便利。

というわけで、今回はVNCを使ったリモートデスクトップ接続にチャレンジしていきます!

MacからRaspberry PiにVNCでリモートデスクトップ接続する方法

Raspberry Pi側にVNCサーバをインストールする

まずはRaspberry Pi側にVNCサーバの機能をインストールする必要があります。
これは以下のコマンドで行います。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install tightvncserver

無事にインストールできたら、以下のコマンドでRaspberry Pi側にインストールしたTightVNCサーバを起動します。

tightvncserver

初回の起動時にはパスワードを要求されると思います。
ここでのパスワードは6文字以上8文字以内で決めてください。

MacからRaspberry PiへVNCで接続する手順

Macは標準でVNCによるサーバ接続をサポートしています。
Finderのメニューから「移動」->「サーバへ接続」と移動します。

すると接続するサーバアドレスを入力するウィンドウが現れます。
上の画像はIPアドレスが192.168.10.251のRaspberry Piに対してVNC接続をする例です。

vnc://192.168.10.251:5901

5901というのはRaspberry Pi側でVNC接続を受け付けるポートです。

このポートが生きているかを確認するには、Raspberry Pi上で以下のとおりnetstat -nltというコマンドを打てばOK。

pi@raspberrypi:~ $ netstat -nlt
Active Internet connections (only servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address           Foreign Address         State      
tcp        0      0 0.0.0.0:5901            0.0.0.0:*               LISTEN     
tcp        0      0 0.0.0.0:6001            0.0.0.0:*               LISTEN     
tcp        0      0 0.0.0.0:22              0.0.0.0:*               LISTEN     
tcp6       0      0 :::22                   :::*                    LISTEN     
pi@raspberrypi:~ $ 

LISTENとなっていれば準備万端!

先ほどの画面で正しいIPアドレスとポートを入力して「接続」をクリックすると、今度は上のようなパスワード要求画面が出てきます。
ここでさっき上で決めたVNC接続用のパスワードを入力しましょう。

するとMacのデスクトップ上に上のような画面が現れます。
これはまさにRaspberry Piのデスクトップ!

これで、これからはMacからRaspberry PiをGUIで操作できるようになりました。
これでもうRaspberry PiにHDMIケーブルでモニタに繋いだり、マウスやキーボードをつなぐ必要もなくなります。

スッキリとしてめでたしめでたし。

まとめ

Macからだと標準の機能でRaspberry PiへVNCによるリモートデスクトップ接続ができて便利。

ちなみにWindowsにも純正でリモートデスクトップのアプリがありますが、こちらは相手先もWindows OSじゃないと接続できないものとなっています。

ふだんはSSHでコマンドラインで操作することが多いかと思いますが、こうしてGUIで操作できると役に立つことも多いはず。

ぜひお試しあれ!

次の記事はこちら:FTPクライアントソフトを使ってRaspberry Piとパソコン間でファイルをやり取りする方法 | darmus.net


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. Raspberry Piで電子工作をはじめるにあたって必要なもの…
  2. 世界中のRaspberry PiのありかをGoogleマップ上…
  3. FTPクライアントソフトを使ってRaspberry Piとパソコ…
  4. Macのターミナル.appからRaspberry PiにSSH接…
  5. Raspberry PiにRaspbianをインストール完了した…
  6. Raspberry Pi 2 Model BにRaspbian(…
  7. 電子工作したくなって「Raspberry Pi 2 Model …
  8. WindowsからPuTTYでRaspberry PiにSSH接…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP