【10/21夜時点あと86記事追いかけ更新中!

PIC magazine東京写真部に参加してきました!都02乙のバスに乗って、池袋から水道橋近辺あたりを散策してきましたよ。

フォトウォークとかカメラとか
スポンサーリンク

前回の東急バス東98系統に続いて、今回もバスの旅。今回は都バスの02乙というのに乗りました。

PIC magazine東京写真部に参加してきました!都02乙のバスに乗って、池袋から水道橋近辺あたりを散策してきましたよ。

12時頃に池袋東口に集合。
乗り場はロータリーの反対側の、ここらへんです。
味のある日本語の練習メモが落ちていました。安定の池袋感。
降りるところは決めていないですが、さっそくバスに乗って、走り出します。
前回のバスの旅と同様に、今回も一日乗車券を購入しました。一日あたり500円也。
東急バスと同様、バスにのるときに運転手さんに言うだけでSuicaの中にピャッとやってくれますので便利。
もう完全に初夏。みどりが綺麗だったなー。
護国寺のあたりを通って、大塚方面に向かって行きます。にょろーっとした坂、けっこう多し。
ひとまずここらで一度降りてみましょうか、ということに。
降りたのは「大塚二丁目」。
個人的には大塚とか茗荷谷とか小石川とかにはあまり来たことないので、未知ゾーン。
と、少し歩いたところにカフェを発見。茗荷谷カフェバーtotoru(トトル)というお店。
暑かったので、アイスでPICNIC BLENDというのを頂きました。スッキリした酸味でさわやかー。
このお店は富ヶ谷のLIFEみたいに、お店の両側にドアがある構造。
光も入るし、風が通り抜けて気持ちよかった!
お店の裏側には結構しっかりと咲いた紫陽花が。季節がすすむのははやいね〜。
紫陽花の植え込みの隣には、このへんの案内図も書いてありました。
その案内図に従って進むと、今度は巨大な公園が!
この状況になったらあきらめますね。
とかなんとか、ここまで結構いろいろやったつもりだけど、まだ1時間しか経ってない。
この公園は結構大きくて、ちびっこの三輪車教習所的なゾーンもありました。
ふつうにユニコーンがいたり。
あまずっぱい落書きがあったり!ひゅー!
通りを一本裏手に入るだけで、こんな感じになっているんですね。こういうところいいなぁ。全然住みたい。
公園を満喫したところで、しゅるりと公園を出て、わらび餅を食べに向かいます。向かったお店はこちら。
一幸庵 (いっこうあん) – 茗荷谷/和菓子 [食べログ]
自宅で(キットだけど)わらび餅をつくったことのある者としては、
食べずにはいられない!と意気込んでいましたが、まさかの定休日。ちーん。
ということで、aux pains gourmandsでパンを買い食いします。
購入したのは、抹茶白玉あんぱん、210円也。
がぶりといくと、しっとりした抹茶の餡が!
餡もおいしいけど、パン部分もしっかりおいしいなー。どうやって作るんだろうか。手間かかってそうです。
ちなみに白玉も入っておりますので、なかなかのボリューム感があります。
てかいまじっくりお店のサイトをみたら、常時2種類のキッシュがあったとのこと。
すっかり見落としちゃったけど、それもたべたかったよ……!痛恨!
すぐ横にはいい感じのサンドイッチのお店、QINO’S MANHATTAN NEW YORKが。
写真部は遠足とかピクニック的な感じなので、サンドイッチはベストマッチ!
今日はさっきのカフェでPICNIC BLENDも飲んでるし、結構それらしい感じです。
こういうお店が会社の近くにあればなー。
お昼とか、オフィスを抜けだしてこういうの食べたい。
サンドイッチを食べたのは、播磨坂ってところ。緑道に葉桜が沢山並んでいてきもちよかったな。
150本の桜並木とのことで、お花見シーズンにはたくさんの人で賑わうようです。
播磨坂さくら並木の桜|花見特集2015
ここから再度バスに乗ります。といっても池袋から水道橋というのは、あっという間ですねー。
7キロくらいしかないっぽい。むしろ前回の東98系統が異常に長い路線だったのか。
東京ドーム!でかい!いつも思うけど、上でボスンボスンってやったらたのしいだろうなー。
この日はサザンオールスターズのライブをやっていた模様。
そのまま一気に神保町の方まで歩いていて、路地裏をうろちょろとします。
中華料理店の店頭にいた、シーサー的なやつ。
こんなところにラーメン二郎。前回の東98系統の旅でも、ラーメン二郎の三田本店を目撃しています。
そういえばぼくは友達とクリスマスイブにラーメン二郎に行くという奇行をはたらいたことがあります。
立派な小学校。
確実に植えるところ間違えたよね。
と、目の前に異次元空間を発見。なんかおかしくない?作画崩壊してない?大丈夫?
なんだかすごい坂!なにげにこのへんの土地、いろんなところに崖レベルの高低差ある。
ここは男坂という坂でした。坂っつーか、もはや階段。男階段。全力坂にも登場しているっぽいです。
下から見上げると別にそうでもないけど、上から見るとかなりな感じ。
とかなんとかやっていたら、水道橋駅の方に戻ってまいりました。
今回はバス部分が思いのほか短くてすぐ終わっちゃったので、なにげにがっつり歩いたなー。
打ち上げは水道橋のジャズバーSWINGで。
村上春樹が水道橋のスイングというジャズバーでアルバイトしていた事があるようですが、そことは別物っぽいです。
ここはなぜかうどんもあったりして、なかなか面白かった。

てな感じで終了!

まとめ

打ち上げ後はカフェでブログの話とかしてだらだら。
普段身の回りにブログのこと話せる人なんていないもんで、たのしかったなー。

今回の写真部の模様はPIC magazineのサイトに後日ぴょろっとのる予定です。
あと、参加者の写真を集めてZINEとして発売されるようなので、ほしいなって方はぜひぜひ。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II