【12/15夜時点あと84記事追いかけ更新中!

無印良品の手作りわらび餅が美味すぎる

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

ちょっとひまだったのでなんか面白いもの作って食べたい、ということで、
近くの無印良品でいろいろお菓子とかの手作りキットを買ってきました。

今回買ったものの中ではこのわらび餅が一番簡単そうだったので、
とりあえずトップバッターで作ったんですが、その美味さに大変驚愕したという話。

無印良品の手作りわらび餅が美味すぎる

こちらがパッケージ。わらび餅って英語でもWARABIMOCHIなんですね。そりゃそっか。
中には以下が入っていました。

  • わらび餅ミックス(ホットケーキミックス的なもの)
  • 黒蜜
  • きな粉

そしてこれ以外に用意する必要のある材料は水だけ。超絶シンプルです。
これがわらび餅ミックス的なもの。
そもそもワラビに馴染みがないので、ワラビ感あるかと言われてもわかりません。
これに水100ccを入れて、ダマがなくなるまで書き混ぜます。
この時点ではサラサラ。
ラップをふわっとかけた状態で、500Wで2分間加熱します。
取り出してみると、もう餅っぽい!これを2分くらいまぜまぜします。
混ぜ終わった後。見た目はほとんど変わりませんが気泡が入ってふっくら感がでてきた気がします。
これを再び、レンジでチン。500Wで30秒でOK。
レンジから取り出すと、もう完全に餅。
水に濡らしたスプーンを2つ使って、なんとなくわらび餅風に取り分けます。
きな粉をまぶして黒蜜をかけたところ。
上をなじませたら出来上がり!かなり本格的な見た目!!!!
まあ、黒蜜はこのタイミングでかけるべきだったよね。。そこだけ反省。

肝心の味については、文句なし。てかすごくおいしい。

すっごくやわらかくて、でも餅らしい食感があって不思議な感じ。
あえて言えばゼリーの蒟蒻畑みたいな感じがします。
あれのもっともっと柔らかくて、みずみずしくて、餅の食感も備えた的な。
自分で作ったってことや、出来ホヤ補正もあって、これまで食べたわらび餅でナンバーワン!

実際やったことといえば、かき混ぜたりレンジでチンしただけ。
所要時間10分かかりませんでした。

一口サイズの小分けにしないで、ひとつのビッグわらび餅にして食べたらすんごい楽しそう。

家に常備しておけば食べたいときにシュルっと作れるので、お勧めです!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II