【9/20昼時点あと91記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

Evernoteのノートブック数が上限の250に到達。タグベースの管理への移行を模索するよ!

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

ある日、いつものようにEvernoteのノートブックを新規作成しようとしたところ、うんともすんとも言わなくなる現象が発生。

「あれ?」とおもいつつ何度か試してみるも、毎回ノートブックが作成されない。

で、試しにひとつノートブックを消してみてからつくってみると、すんなりつくれる。こ、これは……!

ノートブックの上限数250に到達すると新規ノートブックが作成できない

思えばEvernoteをつかいはじめて7年半。
なんでもかんでもノートブックで管理していましたが、そろそろ限界っぽいですね。

いままで一切使ってこなかった「タグ」機能に目をつけることに

ノートブック機能は使い込んでいた一方で、ほとんど目もくれてこなかったのが「タグ」による管理。

調べてみたところタグの上限は100,000だそうなので、これなら困ることはなさ気。
Evernote のシステムにはどのような制限がありますか? – Evernote ヘルプ&参考情報

ただしノートブックに比べてタグは不遇

調べていて気がついたんですが、割とタグって不遇なんですね……。

いちばん困るのは、オフラインノートブック機能が対応していないところ。
あれノートブックが対象で、タグでまとめられたノート群に対しては対応していないんですよね……。

一番の問題はノートブックベースからタグベースへの移行にかかる手間

いちばんの問題は以降にかかる手間。

現時点でぼくのEvernoteには45,000を超えるノートがあるので、これをぜんぶタグベースに移行するのはなかなか骨が折れそう。

でもまー、歩みを止めても仕方ないので、方針としてはこんな感じでやっていきたいと思っておりまする。

  • 現状のノートブックと同じ構成でタグを作成する(250個もつくらないと!)
  • 現状のノートブック内のノートに、該当するタグを付与(同期が大変そう!)
  • タグ管理に移行完了できたノートブックは逐一削除
  • 最終的にノートブック管理は廃止してタグに一本化

まとめ

てなわけで、Evernoteはノートブック数を上限の250まで使い込むと新規ノートが一切作れなくなる、というお話でした。

「ノートブック数の上限に達したので作れませんでした」的なメッセージは出ないようなので、最初はバグかと思いました……。

しかたないのでタグベースの管理に未来を見出すことにします。
次の記事はこちら:Evernoteのノートをノートブックベースからタグベースに完全移行しました。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II