【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

巨大ファンで夏のパソコンを徹底的に冷やしてくれる、E-PRANCEの冷却パッドを買いました!

日常がグッと良くなるモノ
スポンサーリンク

我が家ではMacBook Pro 2013 Lateを使っています。
最近のお気に入りスタイルはHDMIで外付けモニタに接続するクラムシェルモード。

で、これがめっちゃ熱を溜め込んでいそうな感じ。
もうすぐ夏なので、そろそろいろいろ対策したほうが良いのでは……。

てなわけで、今回は「無骨でバカでかい冷却台を買ったので夏のパソコン活動がとても捗っている」というお話です。

夏で!熱が!やばい!

パソコンの放熱対策としては、以前も記事を書いた通りBlue Lounge.のKickflipというアイテムを使っていました。

関連記事:MacBook Proの排熱対策としてKickflipを導入しました。既存の排熱機能を大きく引き上げてくれる、縁の下の力持ち。 | yawn

Kickflipはなかなか見た目もスタイリッシュでよかった。
だけど、ちょうどMacBook Proの裏面の一番発熱する部分に粘着シートがつくようになっていて、使っているうちに「それって放熱的にどうなの?」と感じていたのも事実。

さらに、Kickflipはどちらかといえば「エアスペーサー」的な役割のもので、積極的に空気を送り込んで冷却するというよりは、空気の通り道を作ってあげるという受身的なスタイルでした。

しかし、そろそろ発熱もハンパないし、ここは無骨でもいいからガッツリ冷却してくれるやつがいいのでは?と思うように。
というわけで、買い替えるなら次は全面にファンで風を送るタイプにしようと心に決めていました。

てなわけで、今回はE-PRANCEというメーカーの冷却パッドを購入。

ちなみにモノはこちらです。
Amazonレビューは417件ついて、評価は4.3(2017年10月9日時点)。絶賛の嵐。

さっそく届いたので開封の儀。


外箱はこんな感じ。
ロゴのフォントが謎メーカーのエフェクターみたいで最高にクール。


GAMEとCOOLとCOLDとMAGICと。

COOLとCOLDは意味がかぶっているような気がするし、MAGICはなぜこの並びに入ったのか謎ですが、気に入った!


電源はバスパワー駆動。
パソコン本体のUSBポートと冷却パッドを付属のケーブルで繋げばOKです。

見た目的にはかなり大きなファンが4つもついていて普通にACアダプターが必要そうな感じですが、意外と省エネなのかもしれません。


箱から取り出したところ。

なんだかいまにも離陸しそうです。まるで新手のドローンみたい。


裏側はこんな感じですね。

プラスチックなので意外と軽いです。

本体側のUSBポートは2口。電源はバスパワー駆動!


本体側面にはUSBポートがふたつ。
このうちひとつは電源取りに使われてしまうので、自由に使えるUSBポートは実質一口。

電源オンオフと風量調整は、USBポートのとなりのふたつのダイヤルで行います。
ファン4つのうち、2つずつがひとつのダイヤルに割り当てられています。

ファンの回転速度(風量)はダイヤルの回し加減で細かく調節できるし、ひとつのダイヤルだけを回すことで半分のファンだけを動かすこともできるのでなかなか便利。

傾斜はかなりガッツリ。高さ調整はアリかナシかの二択のみ!


傾斜はこんな感じでかなりガッツリつけられます。

段階的に調整できるとかそういう気の利いた機能はなくて、0か1かのオールオアナッシングの男気スタイル。

脚を立てれば下にかなりのスキマが空きますので、空気の取り込みは文句なし。
Kickflipの2倍くらいの高さかな。

で、そんなに傾斜がついてたらパソコン滑り台になっちゃうじゃん!と思いましたが心配ご無用。

台の一番下のところにはこんな感じでちゃんとストッパーがついているので、ガッツリ傾斜をかけてもパソコンがズズズーッてならないようになっています。

ここも無骨で簡単な機構だけど、機能は必要十分で気に入ってます。

ロジクールUnifyingレシーバもちゃんと正常動作するよ!

ファンについているUSBポートには、マウスのレシーバを挿すことにしました。
関連記事:ロジクールのMX Masterを購入しました。でかいマウスは握りやすくてよい! | yawn

で、ロジクールのUnifyingレシーバとの接続はどうかというと、かなり良好。
接続がブチブチ断続的になったり断になることは一切なし。ディレイもなし。素晴らしい!

けっこう安い製品なので微妙に不安でしたが、ここも杞憂でした。

E-PRANCE冷却パッドの良いところ、アレなところ

良いところ

  • 最大風量で運用しても音が静かで不快感がない
  • バスパワー駆動なのでコンセント不要なのがうれしい
  • 見た目のデカさに反して安い、軽い
  • 風がじゃんじゃん吹き上がってきて冷却効果が実感できる
  • ロジクールのUnifyingアダプタを挿しても動作良好
  • 傾斜による滑り止めストッパーがついているのがうれしい
  • 17インチのパソコンまでカバーできる懐の深さ
  • 付属のUSBケーブルが意外としっかりしていて安心感がある
  • 梱包材や箱が過剰でないので捨てやすい

アレなところ

  • LEDが燦然と光り輝くのをどうにかして消したいが人の手では消すすべがない
  • 高さ調節がオールオアナッシングなのは人を選ぶかも

実際のところ、かなり満足しています。
欠点らしい欠点がなくて、さすがはAmazonベストセラーといったところ。

まとめ

この冷却パッドの導入によって、6月に入ってから止まることのなかったファンがようやく止まりました。

リアルにナウシカの「風が……止んだ……!?」状態。

これまでは火傷するレベルで熱かったバッテリ部分も風が当たってひんやりしています。

値段からしてもっとうるさかったりとか不具合があるかなと思っていたけど、特に気になるところはゼロ。
想像以上の出来なので、かなりおすすめです!

お知らせ。