TRAVEL

カオサン通りは多国籍で雑多な異空間だった。怪しい雰囲気はありますが、良くも悪くも観光地化しているのでぜひ観光ルートに加えてみては。[2015年9月タイ旅行記-07]

タイ2日目は、ワット・サケート、ワット・ポー、ワット・アルンと有名寺院めぐり。

前回の記事はこちら:チャオプラヤ川を渡ってワット・アルンに行ってきた!いろいろ工事中だったけど、塔の装飾にはクラクラするばかり。[2015年9月タイ旅行記-06] | darmus.net

せっかくなので(というほど近くもないけど)、カオサンロードに足を伸ばしてみました。
ワット・ポーのあたりから歩くと20分くらいかかるかも。

カオサン通り – Wikipedia

カオサン通りは多国籍で雑多な異空間だった。怪しい雰囲気はありますが、良くも悪くも観光地化しているのでぜひ観光ルートに加えてみては。[2015年9月タイ旅行記-07]

カオサン通り近く、Sanam Luangの北側の様子。
タイ滞在中は天気がよくって助かったー。タイは日差しが強いので日焼け止め必須です。

ここからカオサン通りに近づくにつれて、こういうステッカーやグラフィティが目立ってきます。

しばらく進んで角を曲がると、カオサン通りに出ます。
昔はバックパッカーの聖地と言われていたけれど、いまは観光地化が進んでいる様子。

日本でいうところの原宿のようなポジションになりつつあるようです。

個人的には、竹下通りの方がお店の呼びこみも人混みも厳しいなーという印象。
むしろこっちのほうが道路が広いので歩きやすいかも。

謎なプリントのTシャツをたくさん売っている店があったり、屋台があったり。
あとは髪を編みこんでくれるお店、マッサージのお店、サンダルのお店、バッグのお店、などなど。
オープンテラスのお店や、おみやげ屋なども。

とにかく雑多で、いろんなお店がありました。
通りを歩いているのは観光客と思しき白人が多いような感じ。

実際に訪れるまでは古き良き(?)カオサンロードがイメージにあったので、コンビニやファーストフードがたくさんあったのが意外でした。

想像していたよりも怪しい雰囲気は影を潜めていた感じ。
観光地化しているという情報もあながち間違いではないのかな、と思います。

これだけ設備が揃っていれば何が起きてもなんとかなる感じもするっちゃする。
あまりに安い宿だと変なことになるかもしれないけど、もしかしたらある程度のグレードの宿を探してみて
実際に宿泊してみるというのも面白いかもしれませんね。

次の記事はこちら:イムちゃん ― バンコクで手軽にタイ料理を楽しむならここがオススメ!日本語表記あり、メニューも全品写真付きで安心価格。[2015年9月タイ旅行記-08] | darmus.net

タイ旅行の記事一覧はこちら:2015年9月タイ・バンコク旅行 まとめ | darmus.net


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. まんじゅう屋 笛木 ― 水上のお土産は笛木製菓の生どら焼がおすす…
  2. そば処 田中屋 ― 出雲大社正面すぐ横にある絶品そば屋さん。割子…
  3. カリフォルニアは景色がはっきりしている気がする
  4. 羽田から沖縄に向かう飛行機からみた地上が、ほんとうに地図のとおり…
  5. 岐阜県高山市に遊びにいくよ!長野から濃霧の安房峠を越えてゆく![…
  6. 道の駅はくしゅう ― 南アルプスの天然水が無料で汲める、まさに「…
  7. 一泊二日の長野旅行を振り返ります。食べ物は美味しいしサイクリン…
  8. 2015年夏の北海道旅行は、函館からスタート!まずはレンタカーを…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP