【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

iPadのソフトウェアキーボードが「完全静音キーボード」として超優秀な件。自動修正設定をオンにすれば打ち間違いも激減するよ!

日常がグッと良くなるモノ
スポンサーリンク

iPadのソフトウェアキーボードを「完全静音キーボード」としてとらえてみると、新しい価値が見えてくるかも。

iPadのソフトウェアキーボードが「完全静音キーボード」として超優秀な件。自動修正設定をオンにすれば打ち間違いも激減するよ!

iPadを買ってから、出先でちょっとした文章を書くのにソフトウェアキーボードを試用しています。

感触としては、意外にも「かなり使える」感じ。

なにより、完全無音なのがいいですね。
これならどんな環境でも、気兼ねなくキータイピングができます。

自動修正をオンにすると打ち間違い激減!個人的にはソフトウェアキーボードを使っていく上で必須機能。

とはいえ、物理キーボードに比べると、どこにキーがあるのか明確に認識しにくい分、ソフトウェアキーボードは打ち間違いが起こりやすい。

そんなときは「自動修正」をオンにすると、ミスが劇的に減ります。
間違えてキーを打っても、コンピュータが「きっとこう打ちたかったんだろうな」と自動的に正しく修正してくれる感じ。

おせっかいな修正もなく、本当に間違えたところだけをキチンと直してくれるので精度はとても高い。

iPadのソフトウェアキーボードを使うなら、この設定は必須だと思うな〜。

まとめ

思えば、きっとキーボードの打鍵音がうるさくて、それが脳味噌に疲れとかダメージといった形で蓄積しているというのはあるんじゃないかな。

それに気がついてからは、このごろは気分転換でiPadのソフトウェアキーボードで文章を作ったりしています。

iPadをMacの外部キーボードにできるようなアプリがあれば、有料でも買いたいくらいには気に入っています。
(ちょっと探してみたけれど需要がないためかみつからず)

あんまりソフトウェアキーボードを試していない方は、ぜひ一度「自動修正」をオンにしたうえで、10分間くらい触ってみてください。
目からウロコで「意外と使える!」と思うかもしれませんよ〜。

iPadのソフトウェアキーボードは「完全静音キーボード」として超優秀なので、これからもうまく使っていこうと思います!

お知らせ。