【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

DMMモバイルの翌月分のプランを変更すべきか、Todoistで毎月20日に検討するようタスクを設定しました

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

いまぼくはSIMフリーのiPhone 6sと格安SIMの組み合わせで運用しています。

格安SIMへの乗り換え検討については今年の春頃から検討を進めて、以下のとおり今までいくつか記事を書いてきています。

格安SIM(MVNO業者)を検討中。まずは自分のなかでの優先順位を整理しました。 | yawn

格安SIMはDMMモバイルにしました。さっそくiPhone 6sで使用開始! | yawn

DMMモバイルは通信量が余ったら翌月に繰り越される仕組みがありますが、際限なく繰り越されていくわけではありません。
ならば毎月20日の時点で来月にどのくらい繰り越されそうか、また、いまのプランで来月も大丈夫かどうかを検討して、必要なら翌月分のプランを見直すことにしました。

DMMモバイルは毎月25日までなら翌月分のプランを変更できます。
なので今回、毎月20日に翌月分のプランを検討するタスクをTodoistに登録することにしました。

DMMモバイルの翌月分のプランを変更すべきか、Todoistで毎月20日に検討するようタスクを設定しました

Todoistはタスク管理ツールのひとつで、繰り返しタスクを柔軟に設定できるメリットがあります。
ぼくはこの仕組みを利用して、毎月20日になったらDMMモバイルの翌月分の通信量を見直すようにしました。

Todoist: Todoリスト | タスク管理

Todoist: Todoリスト | タスク管理
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ

もし現状のプランで不足しているのであれば、翌月のプランはもっと通信量が大きいものに変更します。
その逆なら、翌月のプランはもっと通信量が小さいものに変更します。

繰越分の通信量も含めたうえで、来月はどの程度の通信量の契約にすべきかを毎月20日に見直すわけです。

ちなみにDMMモバイルで翌月分契約を変更する手順はこの記事で書いた通り、わずか4タップ!
すばらしい!

スマホからDMMモバイルの月々の契約プランを変更する手順まとめ。わずか4タップで超簡単! | yawn

まとめ

せっかく月々の通信量を自分で決められる格安SIMにしたのに、容量を使い切らずに消してしまうのはもったいない。
DMMモバイルは毎月25日までなら翌月分の通信契約を変更できるので、うまいこと自分の使い方にフィットした契約を続けていきたいですね。

ずっと格安SIMの通信量契約の見直しをしていなかった方も、いまいちどご自身の契約している通信量が実際の通信量にマッチしているか確認してみたらいかがでしょうか。
思わぬムダが見つかるかもしれませんよ〜。



お知らせ。