【11/15朝時点あと101記事追いかけ更新中!

Octave Rooftop Lounge and Bar ― マリオットホテル屋上にあるルーフトップバーで夜風とともに素晴らしいバンコクの夜景を楽しんだ![2015年9月タイ旅行記-09]

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

タイ旅行2日目の夜。
イムちゃんで安くておいしいタイ料理を楽しんだ我々。

前回の記事はこちら:イムちゃん ― バンコクで手軽にタイ料理を楽しむならここがオススメ!日本語表記あり、メニューも全品写真付きで安心価格。[2015年9月タイ旅行記-08]

食事の後はマリオットホテルのルーフトップバーでバンコクの夜景を楽しんできましたが、これがとっても素晴らしかった!
写真がもっと綺麗に撮れればよかったんだけど、雰囲気だけでも!

Octave Rooftop Lounge and Bar (バンコク) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

Octave Rooftop Lounge and Bar ― マリオットホテル屋上にあるルーフトップバーで夜風とともに素晴らしいバンコクの夜景を楽しんだ![2015年9月タイ旅行記-09]

マリオットホテルの屋上には、Octaveというルーフトップバーがあります。
宿泊客以外でも利用可能です。

ロビーからエレベーターで一気に47階くらいまで上がって、階段で屋上に出たような(曖昧)。

お客さんは多種多様。日本のサラリーマンと思しき団体の姿も。

屋上にはDJがいて、四隅に配置されたスピーカーからは音楽が流れています。
隣席の会話が聞こえないような配慮で流しているのかもしれないけど、
ちょっとクラブ風で個人的にはあんまり趣味じゃないのと、ちょっとやっぱり音が爆音過ぎな気も。

せっかくこういうところに来るんなら、音楽はいらないような気もするけどなー。
どうしても声を張り上げて会話しないといけないような音量は、どうなんでしょうかね。

とはいえ、眺めは最高。

手すり壁部分はガラス張りになっているので、高所恐怖症の方はかなり厳しい感じ。
しかも手すり壁は一定感覚で5cmくらいの切れ目が入っているので、そこからスポーンと何かが外に飛び出しそうでなかなかにスリリング。

夜景がすごすぎて、あんまり現実感がありません。まるで大画面で超パノラマのCGをみているみたい。

上の写真の明るい通りは、BTSという高架鉄道が通っているスクンビット通り。
高架が通りの上にあってその通り沿いが繁華街になっている様子は、ちょっとだけ首都高下の六本木に似ているような。

まとめ

余談だけど、マリオットホテルのロビーはすんごいいい匂いがしました。
空気もしっとりしてて、なんともいえない素晴らしい居心地。

普段はなかなかこういう場に行く機会はないけれど、たまには行ってみると自分の世界が広がる感じがしてたのしいです。
眼下に綺麗な夜景が広がっている様子は、いつもよりもちょっとハイな気分になるし、
この瞬間だけはちょっと気が大きくなる感じもするけれど、たまにはそういう気分になるのもアリかも。

気になるお値段ですが、ふたりで一杯ずつ飲んで2000円しないくらい。
場所代だけで2000円払ってもいいかなと思えるくらいに素晴らしい眺めなので、ぜひ!

次の記事はこちら:タイ3日目は市内散歩。MBKセンターを歩いてみて、画面の割れたiPhoneがなぜ買い取りされているのか、その理由がわかった気がした。[2015年9月タイ旅行記-10]

タイ旅行の記事一覧はこちら:2015年9月タイ・バンコク旅行 まとめ

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II