【11/17朝時点あと102記事追いかけ更新中!

舎鈴の「坦々つけ麺」にチャレンジしてみたの巻。辛い物好きにオススメ!

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

最近開拓している御茶ノ水エリア。

特に御茶ノ水駅近くのソラシティは、ランチ時にいい感じで使えるお店がたくさんあります。

そのなかにあるつけ麺店「舎鈴」はよくリピートしていますが、せっかくなので毎回できるだけできるだけ違うメニューをオーダーするようにしています。

前回は海老つけ麺を食べましたが、今回は坦々つけ麺に挑戦してみることにしました。

関連記事:舎鈴の「海老つけめん」の完成度が極まっている件。海老好きはぜひともお試しあれ!

舎鈴の坦々つけ麺は丸みのある辛さ。

180303 tantan tsukemen 02

こちらが坦々つけ麺。

見た目からしてもう強烈な感じがします……!

ですが、実際には見ため以上には辛くなくて、むしろかなり食べやすい感じ。

唐辛子系の刺すような辛さというよりは、もっと丸みのある辛さというか……。

辛さにヒーヒーとなるほどではないし、麺をすすってもむせるというレベルではありません。

その上で、もともとのつけ麺のスープがうまく残されています。

辛いと食欲が促進されるので、ズイズイ食べ進めることができます。

180303 tantan tsukemen 01

ちなみに通常のつけ麺も安定のおいしさ。

これはもうひとつの完成形まで到達している感じ。

麺をワシワシと食べられるの、めっちゃいい。

180303 tantan tsukemen 03

この日は前から気になっていたおむすび屋さんでもおにぎり購入。

ソラシティはいい感じに光が当たるテーブルがあるので、気持ちよく食べることができていいですね。

まとめ:これからも新しい味を試していく所存。

180303 tantan tsukemen 04

舎鈴のつけ麺は軒並み外れがありません。

なにより基本のつけ麺が極まっているので、その派生商品も安定のおいしさ。

スープが変わってなお思うのは、麺自体の完成度。

辛さもちょうどよくてめちゃうまなので、辛いもの好きは是非お試しあれ!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II