【5/23昼現在あと110記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

御茶ノ水ソラシティ「スワン食堂」の手捏ねハンバーグで大満足のランチをキメた

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

この日にやってきたのは、御茶ノ水ソラシティにある「スワン食堂」。

御茶ノ水ソラシティはよく来ていますが、ちょっと前から雰囲気が良さそうで気になってたお店。

さっそくお腹をすかせて突撃です!

利用シーンを選ばない使い勝手の良い「食堂」。

180112 swan shokudou 02

見上げた看板には小さな文字で「喫茶 洋食 ビール」の文字が。

東京メトロ「御茶ノ水」駅から直結でアクセスも良い「御茶ノ水ソラシティ」B1Fに位置し、みんなが集う“街の食堂”をテーマに、洋食をカジュアルにアレンジしたお食事からビールによく合うこだわりのおつまみ、昔懐かしいデザートまでご用意しています。
「喫茶」=カフェ、「洋食」=レストラン、「ビール」=バールとして、お茶をしたり、ご飯を食べたり、お酒を呑んだり、打ち合わせをしたり、それぞれのシーンに合わせてどんな使い方でもお楽しみいただけます。
(公式サイトより)

どんな使い方でもしっかりとニーズに応えてくれる懐の深いお店。

180112 swan shokudou 03

お昼どきのライチタイムにいざ入店!

ランチメニューはドリンク込みで1,000円均一。

180112 swan shokudou 04

この日のランチメニューはこんな感じのラインナップでした。

  • クラブハウスサンド
  • 油淋鶏プレート
  • オイスター海鮮焼きそば
  • 手捏ねハンバーグ
  • ガパオライス

見た目は洋食中心のカフェっぽいんだけど、意外とエスニック方面も充実。

それぞれのプレートにドリンク付き。

1,000円で揃ってるのはわかりやすくて良いですね。

暖色系で居心地の良い雰囲気のカフェレストラン

180112 swan shokudou 05

オーダーを終えて改めて店内を見渡すと、暖色系の色味で統一された落ち着いた雰囲気にふっと気が緩みます。

180112 swan shokudou 06

この日はお昼どきに入る10分前くらいの入店。

この時点ではまだ空席がみえますが、料理が運ばれてくることには全部埋まっていました。

手捏ねハンバークはぺろっといける。

180112 swan shokudou 07

こちらは手捏ねハンバーグプレート。

手捏ねだけあって肉の食感がところどころゴロッとしていて嬉しい。

ソースはちょっとフルーツ感があって、スッキリ上品な後味。

見た目はガッツリですが必要以上にどっしりとはしてないので、これをランチに食べても午後も眠くならずにがんばれるはず。

クラブハウスサンドはプレート全体のバランスがよい

180112 swan shokudou 08

こっちはクラブハウスサンド。

180112 swan shokudou 09

断面はこんな感じ。

カリッと焼かれたトーストに挟まれているのはレタス、トマト、オニオン、たまご。

厚切りのベーコンが入っているのがポイント高い。

付け合せのポテトとサラダも含めるとけっこうボリューム感があります。

まとめ: 調和のとれた素敵なカフェレストラン。

180112 swan shokudou 10

最後はドリンクを飲みながらゆっくり会話して退店。

店内は広々としていてインテリアの感じもよく、とても居心地が良かったです。

お昼どきはちょっと混み合うので、ランチ時を外して午後の遅い時間にゆっくりカフェ利用するのもいいかもしれないですね。

お知らせ。