【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

ストックフォトサービスの投稿先を増やしてみる実験中。

写真とかカメラとか
スポンサーリンク

今年の春くらいから始めたプロジェクト「ストックフォトへの投稿」。
関連記事:Shutterstockに毎日一枚ずつ写真をアップしていくことにしました | yawn

手始めにShutterstockからはじめていますが、せっかくなので他のストックフォトサービスにも投稿してみることにしました。

ストックフォトサービスの投稿先を増やしてみる実験中。

どうせ一枚写真を投稿するなら、ついでに他のストックフォトにもアップしたほうが手間がかからない。

というわけで、ひとまずShutterstock, Adobe Stock, PIXTA, Snapmartで投稿していくことにします。

将来的にはそれぞれのストックフォトサービスごとに

  • 審査に通りやすい写真の傾向
  • 売れやすい写真の傾向

みたいなものをつかんでいって使い分けていくのも良さそうだな〜と思っています。

投稿管理はGoogleスプレッドシートで。

写真の投稿先を増やすと、どの写真が審査中でどれがOK/NGだったかという情報が混乱しがち。

なので、ぼくはいまのところGoogleスプレッドシートを使っています。
スマホからでもMacからでも編集、閲覧できるのでエクセルで管理するよりかなり使いやすい。

まとめ: ストックフォトは成果が出るまでに時間がかかる。

170824 stock photo services 01

最近はやることを増やしすぎて、なかなか継続的に投稿できていないですね……。
そもそもまだぜんぜん成果は出ていません。

相当キャッチーな写真でない限り、なかなかストックフォトははじめは成果がでないもの。
そもそも「これ絶対いけるでしょ!」というとっておきの写真を投稿しても、容赦なく審査ではねられたりするので、なかなかモヤモヤすることも多いと思います。

だけどそういうのはもうブログで経験済み。できるのは粛々と枚数を増やしていくことだけ。

ストックフォトはブログ同様、ストック性がキモだと思うので、これからも少しずつ投稿を重ねて大きく育てていきたいところですね〜。

お知らせ。