【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

Spectator <35号> 発酵のひみつ ― ついに発酵の本を買ってしまったぞ…沼への第一歩を踏み出した感ある。

たのしい生活
スポンサーリンク

先日、塩こうじの能力に度肝を抜かれたわたくしめ。
関連記事:いまさらながら塩こうじの実力を思い知った件。マジで神アイテムすぎる……! | yawn

以来、発酵とかこうじとか、そっち方面に対する興味がどんどんわいてきております。

そんな状態で街を歩いていたら発酵の情報がじゃんじゃん目に入ってきます。
なに、こんなにたくさんの情報があったわけ……!?

そういうわけで、さっそく一冊発酵の本を買ってみましたよ。

Spectator <35号> 発酵のひみつ ― ついに発酵の本を買ってしまったぞ……沼への第一歩を踏み出した感ある。

購入したのはSpectator(スペクテイター)の発酵特集号。

まだちょっと読み始めたばかりなんだけど、もうヘンタイの集い。
ニューヨークやバンクーバーにも発酵ムーブメントがあるというのはとてもおもしろかった。

考えてみると、ビールもどぶろくも納豆もキムチもヨーグルトもパンも味噌も、全部発酵が関係しているわけで。

これはなかなかディープでおもしろそう。
まずはこの本をじっくり読んでみて、チャレンジしてみたい発酵食をいくつか見繕ってみたいと思いまする。

お知らせ。