【5/23昼現在あと110記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

中華鍋でジャッと炒めたもやしが決め手。渋谷「味丸」の味噌ラーメンが沁みる。

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

先日渋谷に行った時にどうしても食べたくなったのが味噌ラーメン。

そんなこんなでノーリサーチで食べたラーメン屋さんがメチャウマだったので記事に書く。

決め手はもやし!

渋谷にある味噌ラーメン屋「味丸」

180109 shibuya ajimaru 01

「味丸」は渋谷駅からセンター街を抜けてちょっと歩いたところにあるお店。

けっこうラーメン屋が乱立するエリアだけど、ここは味噌がメインのお店。

大きな中華鍋で炒めたもやしはシャキシャキの食感。

180109 shibuya ajimaru 04

味丸はカウンター席に座ると目の前にガンガンに火を噴いてる地獄みたいなコンロがあります。

そこで煙が出るくらいに熱されてるのが中華鍋。

ラーメンを注文すると、お店の人が山盛りになってるもやしを片手でムンズと掴んで、その中華鍋に放り込んで炒めてくれます。

秒速で火を通したそのもやしがラーメンに乗ってくるんですが、これがめちゃくちゃうまい。

一瞬で火を通しているので、食感はサラダみたいにシャキシャキ。

だけど、それとは裏腹にやけどしそうなくらいに熱い。

そのもやしを濃厚味噌のスープに浸して食べると至高。

麺に到達する前に極まります。

180109 shibuya ajimaru 05

こちらは味噌バターラーメン。

味噌の甘じょっぱさにコーンの甘味があう。

そしてそれをまとめ上げるバターの香りよ……。

コーンを最後の一粒まで食べられる用の穴開きレンゲが嬉しい。

まとめ: 中華鍋で豪快に炒めるさまはひとつのエンタメ。

180109 shibuya ajimaru 02

この日は年明けすぐの寒い一日だったんだけど、お店を出るころには身体中ホッカホカ。

味噌ラーメンは身体の中からあっためてくれる感じがいいですねー。

食べ終わってすぐは汗だくで、コートがいらないくらいでした。

最近はゴテゴテに具材を乗っけるようなお店よりも、こういうシンプルなお店が好きだな〜。

もやしを目の前で豪快に炒めるさまはひとつのエンタメですらあります。

お知らせ。