SENSE

「ブレ」の正体は無意識に自分が持っている別視点

このごろブログを書いていて「ブレるのは良いことだ」と思うようになったので、それについて考えたことをメモ的に記事にしておきます。

基本は「ひと記事ひとテーマ」「ひと記事ひと主張」

基本的に、ブログの記事は「ひと記事ひとテーマ」で書いていきたいと思っています。
一つの記事の中にいろんなことをまとめこむとごちゃごちゃするしね。

で、つもりとしては極力そうして書いているわけですが、記事によっては内容が散逸したり、書いている途中でなんだか言っていることが冒頭と変わってきてしまうことがあるわけですね。

以前はそういう状況に陥ると「自分ブレてんなぁ」と思ってあまりいい気分ではなかったんです。

しかしこのごろは、ブログ記事を書いているときに文章が散逸するとかなり嬉しいんですよね〜。

「ブレ」の正体は無意識に自分が持っている別視点

このごろ思うんですが、「自分はこう思う」なんてのは、言ってしまえば「まやかし」なんですよね。

人間は脳味噌の中で、ひとつのテーマに対して複数の見方をしているはずで。
そのうちのひとつが、たまたま「主張」「意見」という形で表面化しているに過ぎないんじゃないかな。

人間は自分の中で、ひとつの物事に対していろんな視点を持っている。
それが「ブレ」の正体かなと思っています。

ブログを書くことで能動的に「無意識」を探すことができる

無意識でいろんな考えを持っているけど、ふだんはそれが表に出てこない。
でも「ブログを書く」という行為は、かなり能動的にそれを見つけることができるんじゃないかと思います。

例えるなら、自分の頭のなかに首を突っ込んで自分の考えをこねている時、片隅に転がっている別の考えが目に入ってくるイメージ。

ふだんはその存在すら気が付かないような無意識レベルの考えを、ブログを書くことでかなり「意識的」に引っ掛けることができるような気がします。

もうこうなると「意識」「無意識」の境界すらもわからなくなってくるけどさ。

まとめ: 目指したいのは「ひとり多様性」

ひとつのブログをひとつのスタイルでまとめあげるのもカッコイイと思います。
だけどその一方で、ひとつのブログの中にいろんな意見があっていいとおもう。

ぼくはきっと「ひとつのスタイルを守る」というのはちょっと向いてない。
それよりいまは、いろんなことを試したいし、実験したい。

いまのところは、自然界と同様、ブログも「多様性」が大事かな〜と思っています。
だってそっちのほうがおもしろいし、強いし、きっと新しいものがそこからまた生まれるから。

年末の記事だからか、「所有しない」とか「余裕を持つ」とか、これからの大きなテーマがたくさん浮かびますが、「ひとり多様性」「ひとり生態系」というのも2017年に追求していきたいテーマです。

関連記事:年末なので契約中の有料サービスを見直してみたの巻 | darmus.net
関連記事:お金で時間を買えるなら迷わず買い占めるべき | darmus.net


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。




関連記事

  1. 2017年は「お金にならないこと」をしたい
  2. 立て続けに身の回りのものが壊れるのは、なにかのメッセージなのかな…
  3. 「思考停止してひたすらに努力する」ことはある種の怠慢である
  4. 最高値を高めるよりも平均値を高くしたい
  5. ちょっと難しいことをやりきるとき、ロープをたぐってのぼるイメージ…
  6. 体験してアウトプットして客観的評価を下す。この繰り返しでしか自分…
  7. 「自分だけにしかできないこと」でなく「自分がやらなきゃ誰もやらな…
  8. しんどいときこそ、ズルズルと連敗しないこと。

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP