【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

早朝の誰もいない遊園地を散歩する贅沢。相模湖キャンプの翌朝におすすめ。

たのしい旅行記
スポンサーリンク

鍵を返してパディントンベアキャンプグラウンドをチェックアウトした我々。

前回の記事:大事なのは品質よりシチュエーション。キャンプの朝のコーヒーはどんな店よりもおいしい。 | yawn

今回の度はめちゃくちゃノープランで、一日目に甲府に行ったのも「行ったことがないから」というだけで、当日の朝のノリでした。

関連記事:甲府に遊びに行ってきました!新宿からあずさに乗って移動編。 | yawn

で、二日目はどうするかということを昨晩寝る前に話し合った結果、この日は川越に行くことにしました。

理由は同じく「行ったことがないから」。

プランを考えるときに役立ったのはiPad。とても軽いからどこにでも持っていけるし、同じ端末を覗き込んで調べ物とかできるので、やっぱり便利でした。

関連記事:iPadを想像以上に使い込んだ一年。おすすめできる使い方5選 | yawn

まずは敷地内の遊園地を散策

180203 kofu sagamiko kawagoe 208

さっそく川越に向かうのもアリですが、せっかくなのでひとまずキャンプ場に隣接している遊園地ゾーンを開拓してみることにします。

このシーズンは他にほとんどお客さんがいなくて快適だった〜。

180203 kofu sagamiko kawagoe 209

キャンプ場中腹からの眺め。

車で来ているひとはキャンプ場内まで乗り付けて、オートキャンプすることもできます。

今回のトレーラーコテージも良かったけど、小さいオートキャンプ用のシェルタも興味津々。

もう家って、ああいうのでいいと思うんだよな〜。

遊園地はワンちゃんでもOK!

180203 kofu sagamiko kawagoe 210

相模湖プレジャーフォレストリゾートのすごいと思ったところは、遊園地にワンちゃん同伴OKなところ。

山の上に上り下りするためのリフトも、ワンちゃんを抱えれば一緒に乗れます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 211

遊園地エリアはキャンプ場の宿泊客ならそのまま利用できます。

しかもキャンプ場と遊園地は内部で道がつながっているので、オープン前の遊園地に入れるんですよね〜。

別に乗り物にノリたいわけではなかったので、開演前の誰もいない遊園地は朝の散歩には最高でした。

遊園地エリアに到着!

180203 kofu sagamiko kawagoe 212

キャンプ場エリアから歩くこと10分ほどで遊園地エリアに到着。

まだ開演前なので、出店もやっていないです。静かな雰囲気が心地よい。

180203 kofu sagamiko kawagoe 213

さがみ湖イルミリオンのための大きな構造物もありました。

あれが夜に点灯したらさぞかし幻想的だろうな……。

後ろは山だし、周りに光源がないのでものすごくきれいなはず。

180203 kofu sagamiko kawagoe 214

まだ雪だるまは寝ていました。おつかれさまです。

180203 kofu sagamiko kawagoe 215

この遊園地はいわゆる乗り物メインの遊園地ではなくて、体を動かして遊ぶものが多かったです。

たとえば迷路とか、アトラクションとか。

冬季の週末はこんな感じでアメコミ風なワルと戦うイベントもあっておもしろそう。

山を登って頂上の観覧車まで

180203 kofu sagamiko kawagoe 216

キャンプ場や遊園地があるのは小高い山の中腹。

この山を登ると頂上に大きな観覧車があるので、そこまで登っていくことにします。

徒歩だとけっこうな傾斜。

坂道がしんどいひとはリフトを使って上がることもできるので心配なし。

180203 kofu sagamiko kawagoe 217

山の中腹からは相模湖が一望できます。

遠くまで山が見渡せて気分爽快。

山頂付近にあるのはジャイアントスイングと展望台

180203 kofu sagamiko kawagoe 219

10分くらい坂道を登っていると、山頂付近に到達。

ここには超スリリングなアトラクション「ジャイアントスイング」があります。

山の上から崖に向かって放り出される感覚が味わえるという超絶アトラクション。

180203 kofu sagamiko kawagoe 220

マッスルモンスターという、ジャングルジムの化け物みたいなやつもありました。

命綱を付けて高所を忍者みたいにしゅるしゅると移動できるやつ。

180203 kofu sagamiko kawagoe 221

頂上付近の雪だるまはまだまだ健在。

片目が取れて落ちていたのではめておきました。

180203 kofu sagamiko kawagoe 224

こっちの雪だるまは溶けて無くなる寸前。がんばれ!

頂上の観覧車がでかい!

180203 kofu sagamiko kawagoe 222

しばらく歩くと山頂の観覧車に到着。

この観覧車が昨日のチェックインのときに受付から見えたものですね。

180203 kofu sagamiko kawagoe 223

もともと山のてっぺんに立っているので、眺めはきっと果てしない。

山頂からの下りはリフトで。

180203 kofu sagamiko kawagoe 225

山頂からはふもとの遊園地までをつなぐリフトが出ています。

もう動いているようなので、帰りはこれに乗って降りることにします。

上りは急傾斜でけっこうつかれたので!

180203 kofu sagamiko kawagoe 226

ワンちゃんでも抱えればOK。

180203 kofu sagamiko kawagoe 227

料金は片道300円。

下りは21時までやってるので、ここから夜の相模湖やイルミリオンを見渡すのも良いですね。

180203 kofu sagamiko kawagoe 228

というわけで、近くの券売機でリフト券を購入!

180203 kofu sagamiko kawagoe 229

奥の方に見えるのはイルミリオンの構造物。

夜にリフトに乗るのも真っ暗でスリリングでたのしそうです。

遊園地エリアからはすぐに歩いて外に出られます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 230

遊園地エリアはプレジャーフォレストの出入り口まですぐのところにあるので、ここからなら歩いて出ることができます。

180203 kofu sagamiko kawagoe 231

昨日来たさがみ湖温泉うるりもここにあります。

関連記事:温泉のあるキャンプサイトはチート。焚き火からの温泉が最高だったの巻。 | yawn

夜だからよくわかってなかったけど、ようやくキャンプ場と入り口と遊園地の位置関係を把握。

180203 kofu sagamiko kawagoe 232

というわけで正面ゲートから脱出!

たのしかった〜。また来るぜ!

バスに乗って相模湖駅まで戻ります。

180203 kofu sagamiko kawagoe 233

このあとは川越を目指すということで、いったん相模湖駅まで戻ることにします。

行きは歩いたので、帰りはありがたくバスを利用することにします。

関連記事:相模湖駅からプレジャーフォレストまで歩いてみたの巻。湖畔からの眺めはまるで水墨画。 | yawn

180203 kofu sagamiko kawagoe 234

バスだと相模湖駅まであっという間。

昨日散々歩いた道をあっという間に走り抜けていきました。

こうしてみるとバスは一瞬なので、やっぱり行きだけでも歩いてよかったな〜。

180203 kofu sagamiko kawagoe 235

というわけで相模湖駅に到着!

次はここから八王子を経由して延々と電車に乗り、川越まで移動します!

つづく!

次の記事はこちら:相模湖から八王子経由で川越まで電車旅。都まんじゅううまし! | yawn

お知らせ。