LIFE

芝浦からお台場までレインボーブリッジを歩いて渡ってみたよ。ランニングコースとしてもなかなか面白いかも。

今年の5月に、このブログに東京ゲートブリッジを歩いて渡るという記事を書きました。
関連記事:東京ゲートブリッジを歩いて渡ってきました!向こう岸には降りられない&自転車通行不可なので注意!

当然ゲートブリッジを渡ったなら、レインボーブリッジを渡らなければならないでしょう!
というわけで、さっそく渡ってまいりました。

ゲートブリッジは反対側に降りられないけど、レインボーブリッジはお台場につながっているので渡ったあともたのしいのがいいですね。

レインボーブリッジを歩いて渡って来たよ。ランニングにもオススメ!

距離としては約5キロ、だいたい1時間くらいのお散歩コース。

スタートはJR山手線の田町駅から!

スタートは山手線の田町駅にしました。
品川駅とか浜松町駅からも歩いていけるとは思うけど、距離的に一番近いのは田町駅です。

田町駅の芝浦口からみた駅前の図。
この日は休日だったからか、あんまりひとの気配はありませんでした。

芝浦口からはバスがいろいろ出ているみたいでした。
お台場まで直通のお台場レインボーバスも出ています。最短13分で料金は210円だそうな。
ゆりかもめやりんかい線よりも安いし穴場っぽい。
お台場レインボーバス – 品川・田町~お台場循環バスです。きょう、ちょいとお台場まで。

あとはお台場行きじゃないけど、他のバスとしては港区のコミュニティバスというのもあって、こちらはなんと100円。
田町から六本木ヒルズに100円でいけるのは安い!東京メトロだと300円以上するのに……!

さっそく田町駅の芝浦口から東へ歩いていきます。

田町駅の東口(芝浦口)から出て、どんどん東に歩いていきます。
途中にこんな感じでおさんぽマップもあるので迷うことはないかと。

しばらく歩くと高層マンションが立ち並ぶウォーターフロントに出くわします。
ちょっとした水路なんだけど、ここでボートの教室とかやっているんですね。

都会のどまんなかだけど、こういうちょっとした水辺があるのはいいよねー。

頭上には東京モノレール。

順調にふたつ目の看板を通過。

汐彩橋の交差点。ここで首都高羽田線の下をくぐり抜けます。

首都高下をくぐると港湾エリアに近づくためか、だいぶ人影もまばらとなってきます。


と、目の前に現れたのはゆりかもめの高架。
芝浦ふ頭を出てからレインボーブリッジに入って行く前に、ぐるっと一周しながら高さを上げていくあの部分ですね。

このへんになると徒歩でレインボーブリッジを目指すひとにとっては道が曖昧になってきます。
上の写真の奥側に向かっていくようにすればOK。

この細い道を奥に向かって進んでいきます。

そうすると目の前に「レインボープロムナード入口」という青い看板があらわれます。

レインボーブリッジは首都高台場線とゆりかもめが乗っかっています。
これはそのふたつの合流部分(だと思う)を下から見たところ。

ようやくレインボーブリッジが見えてきました。
右側に見切れているのが「芝浦アンカレイジ」という建物です。
レインボーブリッジを渡る人間は、このアンカレイジの中のエレベーターでレインボーブリッジの橋の高さまで上昇します。

芝浦アンカレイジからレインボーブリッジへ!自転車は通行可ですがルールを守ってね!

東京ゲートブリッジは自転車不可でしたが、レインボーブリッジは自転車通行可。
ただし台車をつけて押して通行しなければなりません。


営業案内の掲示板はこんな感じ。ペットは入場禁止とのこと。あと、遊歩道内は禁煙です。
通行料は東京ゲートブリッジと同様、無料。

台車はこのような感じで転がされているので自分で取り付けます。

利用時間は夏季と冬季でそれぞれこんな感じ。
最終入場時間も決まっているので気をつけてください。
終了時刻を過ぎるとお台場側には降りられなくなり、芝浦側から降りなくてはならなくなります。

そんなわけでレインボーブリッジを眺めながらアンカレイジへ。
こうしてみるとレインボーブリッジってすっごい長いですね。これをこれから歩いて向こう側まで渡ります。

芝浦アンカレイジのエレベーターでいざレインボーブリッジ内へ!

レインボーブリッジの内部へ潜入成功!真ん中までは緩やかな上り坂になっていて、すぐとなりを車がびゅんびゅん走っています。

エレベーターでレインボーブリッジの高さまで上がって、アンカレイジの外に踏み出したところ。
ひとが通行するスペースはこのようになっています。

橋の真ん中までは緩やかな上り坂が続きます。

芝浦アンカレイジを出たところで外に目をやると東京タワーがよくみえました。

晴海埠頭のあたりもよくみえます。

先の方に目をやるとこのような感じでかなり長い。
そしてこの時点で海面からすごく高い。

吊橋の真中付近まできました。海抜58メートル!

このあたりに真夜中に文章考えたんじゃないかっていうくらいのすごくポエミーな案内板がありました。
「ときめきの体感」にあたる英文がないですがどうしたんでしょうかね……。

ここから先はお台場方面に向けてずーっと下り坂。

橋マニアにはたまらないであろうカットも目撃できます。

レインボーブリッジの下をくぐる水上バス。あれはヒミコですね。かっこいいなー。
ヒミコ / 東京都観光汽船 – TOKYO CRUISE

だいぶお台場側に近づいたところで振り返るとこんな感じ。

そんなこんなでお台場に到着!
お台場側はエレベーターではなく自然なスロープになっていて、そのまま橋から降りることができます。

レインボーブリッジは意外にもランナーにおすすめ!

レインボーブリッジを歩いて渡っている間いろんなひととすれ違いましたが、たぶん一番多かった人種はランナー。

たしかに眺めが良くて信号などもなくて、適度に傾斜がついていてランニングコースとしては最高かも。

芝浦側からレインボーブリッジをランニングしてお台場まで渡り、大江戸温泉物語で汗を流してからお台場であそぶというものなかなかよいプランではないでしょうか。


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. 10月の晴れた午後というのは、一年の中で一番好きな時間帯かもしれ…
  2. ソフトバンク回線を解約しました!テザリング生活スタートです。
  3. 丸山珈琲西麻布店でおみやげでもらった「茜すみれ」と、BREAD …
  4. チケットないけどしゅるっとサマソニに行ってきました。意外と無料で…
  5. 目黒シネマでゆったりとした休日を過ごしてきたよ。やっぱりこの映画…
  6. 先週のまとめ2015#33
  7. Google MapsからもアクセスできるSanta Track…
  8. ようやくちょっとだけ息継ぎタイム。

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP