PHOTO

PIC Magazine東京写真部で下北沢を散策してまいりました!

今回のPIC magazine東京写真部の舞台は泣く子も黙る下北沢でした。

「せっかくの下北だし、いろいろ見るかんね!」と意気込んでいたものの、食べ物の誘惑がハンパない!

結局ただの食い倒れツアーと化してしまいました。
常に片手が食べ物で封鎖されているので、写真ぜんぜん撮ってなかったです。恐ろしい街……!

そんな模様を以下のとおりお届けします。

PIC Magazine東京写真部で下北沢を散策してまいりました!

集合は下北沢駅南口。
地下帝国並みの深さにある小田急のホームから這い上がってまいりました。

地下化してからはあんまり下北沢には来ていないので、いまだに以前の駅舎のイメージが残っております。

駅前の看板をみるだけで伝わってくる下北沢感。

理事長と海鮮もんじゃは別の吉田さんなんですかね。

昼は理事長、夜はもんじゃ屋のオヤジだったらアメコミのヒーローっぽしなんだかアツい。

まずは北口方面に歩いていきます。フレンチフライの食べあるき最高!

下北沢駅の南口を出発し、まずは北口方面に。

スーパーオオゼキの方に歩いて行って元・踏切を渡りました。
線路があったところはなにができるんでしょうかね。花畑とかになったらハッピーなんだけどなー。

唐突にすっぽんを発見。生き血!

うさやのロゴ好き。

808と書いて八百屋と読む。

ZOZOTOWN的な。

このへんでおいしそうなお店を発見したので、さっそく本日の買い食い第一弾とまいります。

お邪魔したのはカナディアンフレンチフライのお店、Robson Fries(ロブソンフライズ)
看板メニュー「プーティン」を注文しました。

これ、チーズとグレイビーソースが揚げたてでホクホクのポテトにめっちゃあう!
テイクアウトもできるので、下北沢を歩きながら食べるとたのしい。

サイズはレギュラーとラージがあって、ラージにしました。
とっても軽いのであっという間に完食!

お店のお兄さんめっちゃいい人でした!

一番街めっちゃ食べ歩きできる!すごいぜ下北沢!

ここから怒涛の食べ歩きラッシュ。

まずは一番街へ入り、Bear Pond Espresso(ベアポンドエスプレッソ)に寄ってコーヒーなどで温まりタイム。

そこから歩いですぐのところにあるmixture(ミクスチャー)でパンを購入。

店内にはソファ席もあって、買ったパンを食べることができるみたいです。
次に来たらソファでダラダラしながらパン全種類食べたい。

さらにすぐ近くにあるとよんちのたまごにて、バウムクーヘンをホールで購入。
さすがにこれは食べ歩き不可なので自宅で食べます。

それにしてもこのエリア、おいしいものありすぎでしょ……。魔窟!
一日中往復しながら食べ歩いて過ごしたいわ。

そのまま一番街を通りぬけ、三河屋さんの交差点を左へ。

意外と三河屋さんっていう酒屋さんありますよね。我が家の近くにもひとつあります。

しばらく行くと農民カフェを発見!

ここ、行きたいなーと思いつつ、かれこれ8年くらい行けてなかったところだわ。
この日は寄れなかったけど、いつか突撃したいぞい。

そんなこんなで北口方面をぐるっと回ってきて駅に戻ってまいりました。

駅に戻ってきたので、今度は南口方面を攻めます!

南口方面は北口に比べて圧倒的人出!
てか今知ったんだけど海にいるヒトデって「海星」って書くんですね。
マジかっこいい。バブルこうせん!

買い食いにも拍車がかかります。まずは咖喱とカレーパンの店 天馬屋にてカレーパンを購入。
大人気で売り場の窓口には人が絶えない状態でした。

カレーパンは何種類かありますが「とろ〜り半熟卵カレー」というのにしました。

カレーパンはカリッカリに揚がっていてサックサク。卵も絶妙の半熟さで激ウマでした。

いやー、カレーと卵って、本当に素晴らしいものですね。

購入したカレーパンをもぐもぐしていると、カレーパンの天馬屋さんの向かいにクロワッサンたい焼のお店が!

もういろいろとタガがはずれてきて、反射的にこちらにも突撃していました。


餡の部分はあんこやショコラなど何種類かありますが、この日はカスタードをチョイス。
クロワッサンっぽい生地はかなり甘めでした。

カレーパンとこれで交互に無限に食べ続けられるパターンで、ここに完全なる永久機関が成立。

写真ぜんぜん撮ってなくてすっかり食べ歩きモードだけど、これめっちゃたのしいなー。

このあとは下北沢駅を離れてちょろっと代沢のほうに行って帰ってきたり、打ち上げの店を求めてうろうろとしたりしました。

次第に日も暮れてきて夕方に。

英会話カフェの看板。これたのしそう。

この英会話カフェのお店、夜はMotherというお店になります。
下北沢レストラン&バー・MOTHER(マザー)/mother’s RUIN(マザーズ・ルーイン)

この日の最後に寄ったけど、すんごい雰囲気の良いお店だったー。

そろそろ打ち上げの時間なので、飛び込みで12名が入れるお店を探しまくります。

そんなん絶対に見つからんだろと思っても、いつもなんとか入れるお店が見つかる奇跡。

この日は「とぶさかな はなれ」へ。
とぶさかな はなれ のご案内|下北沢の魚屋居酒屋

この写真、すごい打ち上げ感あって好き。ごちそうだらけで大満足!

バッテラを食べたらクレヨンしんちゃんの「牛から生まれたバッテラー♪」みたいな洗剤のCMのコマが20年くらいの時を経て記憶の底から蘇ってきて、人間ってすごいなと思いました。

個別記事はこちら:とぶさかな はなれ ― 下北沢の魚の居酒屋は何を頼んでもおいしかった。中でもバッテラがうまい! | darmus.net

とぶさかなを出たあと、GOOD HEAVENS ! (グッドヘブンズ)へ。

ギネス、飲みやすくてうまい!

このお店は壁一面が棚になっていて、本がびっしりはいっていたりDJブースがあったりで面白いお店でした。

最後はさっき通った英会話カフェのところに戻り、MOTHER へ。

お店の雰囲気がとってもいい!内装も素敵で、いいお店を知りました。
このテーブル、どっしりしている上に、すっごい触り心地が良くてずっとさすっていられます。

下北沢はやっぱりコンテンツの量が尋常じゃなかった

下北沢はやっぱり探索してもしきれない。

駅の近くはチェーンっぽいお店が目立つけど、少し歩いて離れたところにこそ素敵なお店がたくさんあるような感じなのかな、と思いました。
やっぱり奥が深いなー。

今回のお散歩の模様はPIC magazineにて公開されますので、ぜひチェックしてみてください。

完全なる食べ歩き回になってしまいましたが、最高にたのしかった!また行くー。


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. 買いたいカメラ検討中。いまのところSONYのα7 IIがアツいで…
  2. 都営バス反96系統で巡る五反田〜六本木のショートトリップが、PI…
  3. 都02乙バスの旅をおさめたPIC magazine#06がリリー…
  4. 今日はPIC magazine東京写真部です!今回もバスの旅。都…
  5. 過去の写真を見ていたら、LC-Wideの写りがやっぱり好きだなー…
  6. α7Ⅱの試し撮りを兼ねて吉祥寺方面を写真散歩してきたよ。実にいい…
  7. 海外に行く場合は、デジカメの時刻設定を現地時刻にあわせるべし
  8. PICマガジン東京写真部で蔵前を散歩してきました!

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP