【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

親知らずとの戦いの幕開け。行きつけの歯医者を決めました!

たのしい生活
スポンサーリンク

ちょっと前に「久しぶりに歯科検診を受けてみたら意外と親知らずがやばい」という記事を書きました。
関連記事:久しぶりに歯科検診に行ってみて、定期的に検診を受けたほうが良いなと心を新たにした | yawn

で、ヘタレなことにこの記事からすでに2年くらい経ってるのですが、そろそろ観念して親知らずと向き合っていくことにしたというお話です。

全ての虫歯を駆逐しつつ、上下左右の親知らずを根絶やしにするプラン

せっかく歯医者に行くならきれいさっぱり口内環境正常化したいなーと思うわけで。

てなわけで、いま勝手に脳内で考えているプランはこんな感じ。

  • 手始めに、歯石など取ってみる
  • 親知らず以外の虫歯があれば治してもらう
  • 覚悟ができたら、若干虫歯化している右下の親知らずをやっつける
  • その流れで上下左右の残りの親知らずも引っこ抜く
  • そのあとは虫歯がなくても定期的に通ってメンテナンスしてもらう

まずはジャブ程度に歯石を取ってもらいつつ歯医者を見極めることに

歯医者もピンキリなので、まずはジャブ程度に歯石を取ってもらったりして雰囲気を掴みつつ、自分にあう歯医者を見つけると良いかと思います。

歯医者さんを絞り込むときの自分なりの条件は、優先順位高い順にこんな感じでした。

  1. できるだけ痛くしないという方針を掲げている
  2. 自宅から徒歩15分以内で行ける
  3. 平日の遅い時間までやっている
  4. ネットで予約ができる
  5. 雰囲気が良い

特に末永く通おうと思っている場合は自宅からすぐ行けるとこにしたほうが良いですね〜。

ぼくはひとつめに行ってみたところがけっこう良さめだったので、そこに決めました。
ただひとつネット予約ができないところだけ残念だったんだけど、それ以外はOKだったので問題なし。

J-POPが流れていて雰囲気はすごくいいんですが、若干フランクさが過ぎて診察室にまでカジュアルにB’zが漏れ聞こえてくるのがたまらないっす。

まとめ

当面は親知らずを根絶やしにすることが目標。
ですが、歯が悪くなくても今後は定期的にメンテナンスに通おうと思っています。

虫歯になると痛いしめんどうくさいし、我々ってなんだかんだで平均寿命長くなると思うの。
そのときに自分の歯が無くなってフガフガになってたらやばいじゃないですか。

そういえば歯磨きを褒められました。褒められると超うれしいですね。
特にがんばってないのにきれいになる電動歯ブラシは正義ですね〜。ソニッケアー愛用中です。

今後も歯医者体験記はちょろちょろと忘れた頃に書いていきたいと思いまする。

お知らせ。