RESTAURANT

俺のフレンチ TOKYO ― 銀座でカジュアルにフランス料理が楽しめる良店。面白い仕掛けがたくさんでまるで食のアトラクション!

新しく購入したα7Ⅱの試し撮りを兼ねて、吉祥寺エリアを散策したこの日。

前回の記事はこちら:近江屋 ― 吉祥寺パルコにある落ち着いたカフェ。やたら水がおいしいと思ったら産地がまさかの斜め上だった! | darmus.net

時刻は夕方に近づいてきたので、そろそろ晩ごはんの時間。
この日は友達が予約しておいてくれた銀座の「俺のフレンチ TOKYO」に行ってまいりました。

俺のフレンチ TOKYO ― 銀座でカジュアルにフランス料理が楽しめる良店。面白い仕掛けがたくさんでまるで食のアトラクション!

俺のフレンチに行ってきた予約の時間まで余裕があったので、東京駅で電車を降りて、歩いて銀座方面へ。

ちなみに予約はこちらからできます:俺の株式会社 : 俺のフレンチ 東京

俺のフレンチに行ってきたしばらく歩いてお店に到着。秋っぽい看板がすてき。

お店は地下一階にあります。
ちなみにお隣は「俺のイタリアン」でした。そっちも気になるな〜。

さっそく入店!目の前にはピアノが!

俺のフレンチに行ってきたさっそく着席すると、目の前にはこんなでっかいピアノがあってびっくり。
STEINWAY & SONS!

俺のフレンチに行ってきた店内は前方にステージがあって、生演奏が聴けるようになっています。

この日はかなり前方の席に通されてラッキーでした。
もっと団体だと後方の大きなテーブルの席に通されるのかも。

俺のフレンチに行ってきた席に座りひととおりオーダーを済ませたころに、まずはお通しが登場。
シューっぽい生地にやたらおいしいパテ的な物が挟まれています。

これがとてもおいしくて早くも期待が膨らむ!

ドリンクは表面張力ギリギリまでついでくれて嬉しい!

俺のフレンチに行ってきたまずはドリンクから。
こちらはノンアルコール「私の泡」。

ぼくはお酒あんまり飲めないんですが、ここではお酒っぽいものを頼んで気分を盛り上げたい。
ここはそんなニーズに応えてくれるくらいにしっかりとノンアルコールのラインナップが充実していてうれしかった〜。

俺のフレンチに行ってきたこちらは「俺達のカベルネ」。
どちらも表面張力ギリギリのところまでついでくれてテンション上がる!

それにしてもα7Ⅱの写りに驚愕。ほんとによく写るな〜。

あと、なぜかこのカベルネだけ「俺達」って複数形になっていて、なんだか笑えてきて良い。

料理はどれも盛り付けが美しく、おいしかった!

俺のフレンチに行ってきた続いて料理へ。

まず登場したのは「本日の鮮魚のカルパッチョ」。
味自体も素晴らしいけど、盛り付けの色味がきれいで嬉しい。

俺のフレンチに行ってきたこちらは「牛すじとトリッパの煮込み」。

トリッパというのは牛の第二胃袋で、焼肉だと「ハチノス」と呼ばれている部位です。
コリコリとした歯ごたえと、噛むたびに出てくるうまみが最高。

俺のフレンチに行ってきた煮込みにこの「俺のこだわりパン」をくっつけて食べると超おいしい。

俺のフレンチに行ってきたこちらは「鴨胸肉のロースト」。

この風格よ……!
旨みたっぷりのしっとりした鴨に赤ワインのソースがマッチしていておいしかった!

俺のフレンチに行ってきたご飯物もほしくなったので、「半熟卵とチーズリゾット」をオーダー。

上に乗ってるこのプルプルの半熟卵をスプーンでつぶすと……

俺のフレンチに行ってきたこう!

ひとくち食べて、自分の中のおいしさセンサー振り切れる。

俺のフレンチに行ってきたこれは「旬感スパークリング」かな。

食後は喋りながらすこしゆっくりしてリラックス。

まとめ

全体的に、とてもカジュアルでかなり入りやすい良いお店。
フレンチだからと言って敷居を高くするわけではなく、むしろまったく逆のブランディングをしているのが印象的でした。

たとえば、厨房で調理した料理に最後の盛り付けをしているところがライブ配信されていて、それを店内のモニタでリアルタイムにみることができるようになっていたんだけど、これがおもしろかった。

ふつうのお店では料理を待っている間はちょっと手持ち無沙汰ですが、ここでは「あれ、きっとうちの鴨だよね!」とか「なんかすごい料理頼んだ人がいるね笑」とかって盛り上がりつつ待つことができます。

ピアノと唄の生演奏もあって、それもとてもよかった〜。
躍動感、ライブ感がある仕掛けがいっぱいなので、なにをしていてもたのしい。

とことんエンターテイメント性を追求して、お客さんを飽きさせないようにしている工夫はさすが。

エンターテイメント性を高めつつも、料理の味も大満足。
価格もリーズナブルで、これで男ふたりで飲み食いして8000円ちょっとなんだから、言うことなし。

細かいメニューと価格はヒトサラが詳しいので、ぜひチェックしてみてください。
外部リンク:俺のフレンチ TOKYO 銀座 フレンチ | 料理、メニュー | ヒトサラ

価格と味のバランスもとれているし、ただ料理を食べて終わりなだけじゃないおもしろさと工夫があってよかった!
おすすめです!

この日の全体の流れを書いた記事はこちら:α7Ⅱの試し撮りを兼ねて吉祥寺方面を写真散歩してきたよ。実にいい感じです! | darmus.net

俺のフレンチ TOKYO

関連ランキング:ビストロ | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. サイアムオーキッド ― 東京駅八重洲地下街のタイ料理店。パクチー…
  2. さんさき坂カフェ ― 谷中のイベント交流中心地。雰囲気最高の素敵…
  3. BARMAR Espana(バルマルエスパーニャ) 宮崎駅店 ―…
  4. Always Cafe(オールウェイズカフェ) ― 食べに食べま…
  5. リトルナップ(Little Nap COFFEE STAND) …
  6. 風雲児 ― 有名店で得製つけ麺を食べてまいりました。具沢山で大満…
  7. ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ 本店(Musse Du Ch…
  8. メゾンカイザーカフェ コレド日本橋店 ― 超ハイクオリティのパン…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP