SERVICE

セブンイレブンのネットプリントが「ちょっとだけ印刷したい」ときに超絶便利。

先日、ちょっとした手続きのために必要書類を紙で印刷する必要がありました。

しかし我が家にはプリンターはない。
どうしたものかと少し考えたところ、セブンイレブンのネットプリントサービスを思い出しました。

これまで実際に使ったことはなかったのでどうなることかと思いましたが、試しに使ってみたらこれが超絶便利サービスだったのであります。

公式サイト:ネットプリント

予約番号があればどこのセブンイレブンからも印刷できる!

仕組みは超簡単。

印刷しようとしている電子ファイルをネット上にあるネットプリントのサーバにアップロードすると、印刷のための予約番号が発行されるので、その予約番号を使ってどこかのセブンイレブンで印刷すればOK。

利用するにはユーザ登録が必要だけど、メールアドレスがあれば一瞬で登録できます。
面倒な手続きはなくてあっという間に登録できるので、急いでいるときにも助かります。

印刷のためにはランダム英数字で発行される「予約番号」が必要です。
「知らない人には絶対に印刷されたくない!」という場合にはさらに厳重に4桁のパスワードを掛けることもできます。

印刷後、不要になったファイルはすぐにマイページから削除できるし、印刷回数に上限値を設定することもできるし、もう至れり尽くせり。

全体的にとても良くできているサービスです。

料金はちょっと割高。白黒一枚20円から。

マイページ画面はこんな感じ。

よくよくみると「はがきにプリント」なんてものもあるので、年賀状を印刷するときにも使えちゃいますね。

年賀状だとある程度の枚数になるので一時的に印刷コストはかかるかもしれませんが、それでも年1回のイベント。

自宅にプリンタを置いておくとインク代などのランニングコストがかかるので、もう年賀状印刷もネットプリントに任せてしまったほうがよいかもしれませんね……。

ちなみにフォルダ容量はひとり50MBまで使えるようです。

使い方次第では超おもしろいのでは?

このネットプリントのおもしろいところは「予約番号さえわかればどこのセブンイレブンでも印刷できる」ところ。

たとえばちょっとしたZINEとかフリーペーパーをつくっているひとは、ウェブにファイルだけ登録しておいて予約番号を自分のサイトで公表すれば、日本全国どこでも流通させることができちゃいますね。

切手を貼って封筒に詰める手間もなくなるし、手元に紙ベースの在庫ももたなくていい。
なにより「相手の住所」という個人情報も扱わなくても良くなるのもナイスポイントですね。

トータルで考えたら完全にアリな仕組みだよな〜。

あとは「遠隔地に即座に紙で渡せる」という特性から、いざというときにFAXの代替にもなるかも。

まとめ

プリンタってちょっと使うとするとすぐにクリーニングをはじめたりするので、実際に使えるインクはどんどん目減りしていきますよね……。

インク代、用紙代、プリンタを置いておく場所などなど、もろもろのコストを考えるとネットプリントはかなり有力な選択肢。

特に「ふだんから印刷はしないけどたまにちょっとだけ印刷したい」という場合には、ネットプリント最強です。


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。




関連記事

  1. 格安SIMへの移行プロジェクト進行中!スマホ買い替えは結局i…
  2. Todoistの終了タスクをEvernoteに飛ばすようにしたら…
  3. BOSE QuietComfortを一番安く買うには、ANA国際…
  4. Withingsの累計移動距離が3000キロを突破しました
  5. JAL国内線の機内WiFiサービスを利用してみたよ。国内線は常時…
  6. 当日でもカフェでもOK! 予約代行サービス「ペコッター」が素…
  7. 所要時間2分!世界一簡単かつ適当にGoogleマイマップの作り方…
  8. 生活リズムを立て直すためのTodoツールの使い分け

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP