RESTAURANT

もうやんカレー246 渋谷店 ― 宮益坂にある超人気カレー店。ネギ塩カルビカレーで太れ!

こないだ渋谷でカレーを求めてさまよい歩いていたわたくしめ。

空腹になるととても鼻がきくようになるのですが、ふと鼻をかすめるカレー臭が。
そんな感じで渋谷駅前からカレーの匂いをたどって宮益坂を登り切ったそこにあったのが「もうやんカレー246」というお店。

超絶キャラの濃いカレー屋さんだったけど、味が最高によくてたのしかったので、ぜひオススメしたいです。

公式サイト:もうやんカレー公式ページ

以下、写真とともにその模様をお届けします。

もうやんカレー246 渋谷店 ― 宮益坂にある超人気カレー店。ネギ塩カルビカレーで太れ!

もうやんカレーは、渋谷駅から青山方面に宮益坂を登り切ったところにあります。
通りの左手にあるこんな感じの看板が目印。

お店が入っているのは、すごく普通のビル。
このまま通路をまっすぐ進んでいくと、右手にそのお店はあります。

お店に近づいていくと、だんだん感じるふつうじゃなさ。

店頭の張り紙の訴求力がなんかすごい

近づいてみると、店の前にものすごい数の張り紙が貼ってあります。

ヒルナンデスとかしゃべくり007、正直しんどい、お願いランキングなどのテレビ番組に出まくりな人気店のようです。

なんかすごそうなので、まずは店先の張り紙をひとしきりチェックしてみることに。

「もうやんカレー」で提供しているカレーは、完成まで2週間かかるそうです。
具材が五分の一の量になるまで炒め続けるというものなので、手間のかかりようが違う!

ランチ時にはおかわり自由のランチビュッフェをやっているそうな。
わたくしめが青山で働くOLだったら汗で化粧落ちようがランチでここに来るわ。

料理の写真もたくさん貼られているんですが、ひとつひとつがとてもおいしそう。
ガーリックシュリンプ、めっちゃおいしそうだなー。これ頼みたい。

ケータリングの実績もなんか渋谷っぽい。

スタンプカードの張り紙にある「カードコンプリートでもうやん号クルージング」っていうのは、一体何なの……!

もうやんカレーは西新宿、池袋、新橋、京橋、渋谷に店舗があり、それぞれのイチオシメニューがあるとのこと。

ここ、渋谷246店のイチオシは「豚カルビカレー」。
超おいしそう……コレ頼もう。じゅるり。

改めて見ると、この情報量の多さ……!

この手のお店ってワクワク感が異常。期待感を胸に、いざ入店!

もうやんカレーでネギ塩カルビカレーを食す!大盛は超満腹になるよ!

店内は表とは違って(?)おしゃれな感じ。照明も抑えめで居心地が良いです。

で、おしゃれな感じなんだけど、表の張り紙のテンションみたいなのがところどころに見え隠れしています。
たとえば、調味料には「アンチエイジング」「抗酸化作用」というシールが貼ってあったり。

あとはお店のいたるところにマンガがあったりして、ふつうのカレー屋さんとはちょっと変わった雰囲気。

あんまりおしゃれすぎるお店は逆にムズムズしちゃいますが、ここはすごく馴染みやすくていい感じ。

この日はカレーに小皿料理が2品ついたセットメニューを注文。

カレーはネギ塩カルビカレーをチョイス。
小皿料理としては、表の張り紙で見て惹かれていたガーリックシュリンプみたいなやつと、鶏肉のなにかを注文しました。(記憶が曖昧)

このとき、猛烈におなかが減っていたのでうっかりカレーを大盛で注文してしまったわたくしめ。
しかし大盛にしたことで、この後フードファイト的な展開になるとは、このときまだ予想だにしていなかった……!

じゃがいもと野沢菜、福神漬とかはセルフ。

注文したメニューにもよると思いますが、わたくしめの注文したメニューではじゃがいもなどがセルフでした。
それぞれ食べてみましたが、特に野沢菜がおいしかった〜。

カレーにふかしジャガイモとくると、以前行った神保町のカレー屋さん「ボンディ」を思い出します。

関連記事:欧風カレーBondy(ボンディ) 神保町本店 ― 神保町にある欧風カレーの草分けのお店で、昔ながらのカレーを食べてきましたよ。 | darmus.net

さっそく料理が到着!大盛りの量はけっこうハンパないぞ!

しばらく待っていると、カレーに先駆けて、まずは小皿料理が到着。

こちらは鶏肉の何か(名前失念)。
上のかかっているのはこの後登場するネギ塩カルビカレーのネギ塩部分と同じですが、鶏肉にも超絶ベストマッチしています。

うまい!

そしてこちらがガーリックシュリンプ。
記憶が曖昧で、もしかしたらガーリックシュリンプじゃなくてタンドリー的なものかもしれないけど、とにかくおいしい海老でした。

セットで選べる小皿料理は30品くらい選択肢があって、そこから自分が食べたいものが選べるようになっています。いとうれし。

そしてついに登場したのが、ネギ塩カルビカレーの大盛。
どんぶりみたいなのにカレーがなみなみと入り、その上に豚カルビが鎮座するという要塞のような一品。

いまどきのカレー屋さんってサラサラのカレーが多い中、こちらのカレーはドロドロのやつ。
やっぱりカレーはこのドロドロタイプが嬉しいな〜。

さっそく豚カルビとともにカレーを口に運んでみると、そのおいしさにビックリ!
ネギ塩のカルビ肉とスパイスの効いたカレーという強烈な個性がぶつかりあって、その爆発力でライスがとんでもなく進む感じ。

辛さは少し辛めの7辛をチョイスしたけど、7辛でもけっこう辛かったかも。
今回は大盛で量があったので、食べ進むにつれて辛さがジワジワとボディブローのように効いてきました。

長期戦になる場合は辛くしすぎると後半で苦戦を強いられるかもなので、辛さ控えめ兵法がよろしいかと。
普通盛りだったらもうちょっと辛めにチャレンジしてもいいかもねー。

ちなみにホットコーヒーとアイスルイボスティーは飲み放題。
辛さに疲れたらこれで無限に回復できるようになっているので詰むことはないでしょう。

お米はこのようなタイプ。固めに炊きあげてあってカレーと素晴らしくあう!

ただ、ちょっと今回はお腹のコンディション的に、大盛は量が多すぎたかも。

今回フードファイトを演じることになった最大の要因はこのライスの量で、縮尺がわかりにくいですが、このお皿自体が結構大きいんです。
そこに2センチ厚くらいでライスが盛ってあるわけです。

味自体はとてもおいしいからスイスイ食べ続け、無事間食!
しかしなかなかのフードファイトでした。
カロリーもハンパないかと思いますので、万が一、ダイエッターで行かれる方は気をつけてください。

次はもっと空腹なときに行って、このカレーに全力でぶつかりたいなー。

まとめ

超人気店だけあって、料理、雰囲気ともにとてもハイレベルなお店でした。
そこに独特のテンションが加わって、他の店にはない唯一無二のお店となっています。

特に印象的なのはやっぱりカレー。
辛いけどスパイスがやみつきになる感じで「ザ・夏に食べたくなるカレー」という感じ。

いま記事を書きながら振り返ってみているけど、やっぱりこのクセになるお店の雰囲気は圧巻でした。
すっかりもうやんカレーファンになったので、別の店舗にもぜひ行ってみたいなー。

おすすめ!

もうやんカレー 246 渋谷店

関連ランキング:カレーライス | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

紹介したスポットを記事リンク付きでまとめたGoogleマイマップはこちらです。

これまでの旅行記のまとめ記事はこちらから。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。



関連記事

  1. ヴィクトワール(Victoire)横浜ベイクォーター店 ― …
  2. ポヨ ― 吉祥寺駅前のハモニカ横丁にあるローストチキン専門店。立…
  3. Saxophone Pub & Restaurant …
  4. クロスロードベーカリー(Crossroad Bakery) ― …
  5. 北海道3日目は昼過ぎから札幌を出発して、富良野・美瑛〜旭川〜道の…
  6. LIFE Sea(ライフ・シー) ― 湘南T-SITE内にあるイ…
  7. 阿夫利(AFURI)六本木交差点 ― さっぱりヘルシーな柚子塩…
  8. 丸明高山店 ― 高山で飛騨牛を食べるならここ。A5ランク肉は舌の…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap

twitterはこちら

PAGE TOP