【7/17朝現在あと121記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

きっちょううどん まねき橘通店 ― 煮干しベースの出汁は初めて食べたかも。優しい味で染みわたる![201504 宮崎旅行-09]

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

宮崎市内の橘通りで開催されたみやざき国際ストリート音楽祭

前回の記事はこちら:みやざき国際ストリート音楽祭2015はまさに都市型フェスだった。[201504 宮崎旅行-08] | yawn

昼過ぎから降った雨で少し冷えたのと、夕方になってきて小腹が空いたということで
さらっと食べられるものを探してみたところ、近くにうどん屋さんを発見したので行ってみました。

行ってみたのはこちら。宮崎はうどんも名物なんですね。
宮崎名物うどん専門店 きっちょううどん

きっちょううどん まねき橘通店 ― 煮干しベースの出汁は初めて食べたかも。優しい味で染みわたる!

このお店は音楽祭をやっている通りに面しているので、ふらっと立ち寄ることができました。
この店舗は結構大きかった。30人分くらい席があったような。
メニューは店内にもあるけど、入口付近に張り出しているのでそこでもみることができます。
うどんの店だけど、ひと通りのメニューでそばもある様子。お値段はリーズナブル。
今回は、ごぼう天、そばで注文。
煮干しの出汁は馴染みがなかったけどあっさりしていていい感じ。青唐辛子が入っていて、アクセントになっています。

関東のそばやうどんは鰹が強く出た出汁だけど、それに比べると全体的にやさしい味。
東に比べて西は薄味と言われるけど、そういうことなのかな?
ごぼう天は歯ごたえがあり、食べごたえ充分。
煮干しうどんの他に、宮崎名物のものとしては肉巻きおにぎりもあるみたいです。
やっぱり宮崎といえば全国的には宮崎牛や地鶏が有名かなと思うけど、
実際に来てみると有名な名物以外にもいろんな食べ物があるんだなーと実感する。
全国的によく知られた名物以外にも、地元の人に食べられている名物があるということは当然なこと。
だけどそれは実際に来てみないとわからない。

実際に現地でいろんな食べ物を食べてみると、食文化の違いが体験できて面白い。

現地でいろんなものを食べて体験すると、食文化の違いを実感できます。
知識で知っているだけじゃなくてやっぱり体験するとこが大事でしょー、とかいいつつ、たくさん食べています。

まだまだこの後も食べまくる模様(この旅行中になんとあと2回もチキン南蛮を食べる)。

次の記事はこちら:ぐんけい宮崎駅前店きてん ― 駅近くの地頭鶏専門店!あらゆる料理で地頭鶏を堪能しました。[201504 宮崎旅行-10] | yawn

宮崎旅行の記事一覧はこちら:2015年4月 宮崎旅行のまとめ | yawn

関連ランキング:うどん | 宮崎駅

お知らせ。