【8/21朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

おぐら瀬頭店 ― 宮崎名物のチキン南蛮を食べるなら間違いなくここ![201504 宮崎旅行-05]

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

なんといっても宮崎の名物といえば、地鶏を使ったチキン南蛮

宮崎ではあらゆるお店でチキン南蛮が食べられますが、
まずは地元の有名店から抑えていこうということでおぐら瀬頭店にいってきました。

前回の記事はこちら:2泊3日の宮崎旅行から帰宅!お天気はあんまり良くなかったけど、最高に楽しめました!また行きたい![201504 宮崎旅行-04] | yawn

おぐらというのは宮崎県にあるチェーンの飲食店です。公式サイトもいい味出してる。
元祖チキン南蛮 味のおぐら│公式ウェブサイト

ただしチェーンと言っても没個性な感じは全く感じられず、
むしろ都内あたりではまず感じられない雑多感とゆるい雰囲気が、ちょっとしたディープスポット感を醸し出していました。

おぐら瀬頭店 ― 宮崎名物のチキン南蛮を食べるなら間違いなくここ!

平日のお昼前にお店に向かうも、駐車場はすでに一杯。
幸い並ぶことなく席につけましたが、かなり広い店内はすでに9割くらい埋まっていました。
平日ということで、観光客というよりは地元の方のランチで賑わっている様子。
写真の左の方でちょっと見切れていますが、おぐらの各店舗は赤と白のストライプが目印。
ここは柱がトーテムポールなのが謎ですが、これ以外にも店内にいろんな置物?がずらりと並んでいます。

チキン南蛮は鉄板のおいしさ。ガッツリいきたいひとはちゃんぽんがオススメ。

これはチキン南蛮とハンバーグ、エビフライのセット。
チキン南蛮、ジューシーでおいしい!エビフライのエビもぷりぷり。
ヘビーな感じもしますが、レモンが添えてあるのでさっぱりします。
ふたりで来店したのでちゃんぽんも注文。九州ではちゃんぽんを普段からよく食べるんでしょうかね。
他のお客さんもこれを頼んでいる人多し。

ところで写真だと伝わりませんが、これ、器が尋常じゃなく大きいんです。
そしてちゃんぽんなので具の量が半端ない。小食な人は注意が必要かもな感じです。
しかしぼくは腹ペコだったので気づいたら完食していました。
味も素晴らしくおいしくて、特に蒲鉾とかちくわといった練り物が尋常じゃないくらい旨味が濃かった。

これでちゃんぽんは740円という破格の値段。上のランチセットと合わせても2,100円くらい。安すぎる。

にじみ出る実家感と、確かな味の組み合わせ。

お店の裏側にある空間が中庭っぽくなっており、植物が茂っていて、フリーダムな感じ。

入店時にはすでにかなりの人数のお客さんで賑わっていたので店内の写真は撮れませんでしたが、
有名人のサインが壁際にずらりと並んでいたり、かなりの有名店のようです。

その一方で内装の飾りは謎の置物やらなにやらで、不思議と妙に落ち着きます。
これなんだろうな~と少し考えてみたところ、気が付きました。この安心感の正体はにじみ出る実家感だと。

スタイリッシュなお店には決して出せないディープスポット感と、安定の味。
こういうお店が近くにあったらいいなぁ。

書いていたらまた行きたくなってきた!オススメです!

次の記事はこちら:JR九州ホテル宮崎 ― 宮崎駅直結、眺めも良くて便利なホテル。今回の旅の拠点はここにしました。[201504 宮崎旅行-06] | yawn

宮崎旅行の記事一覧はこちら:2015年4月 宮崎旅行のまとめ | yawn

関連ランキング:鳥料理 | 宮崎駅

お知らせ。