【12/13夜時点あと86記事追いかけ更新中!

道の駅はくしゅう ― 南アルプスの天然水が無料で汲める、まさに「水の駅」。山梨名物のほうとうであたたまった!

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

精進ケ滝から降りてきてご飯休憩のために立ち寄った道の駅がすごかったのでご紹介。

前回の記事はこちら:落差121メートルを誇る「精進ヶ滝」は東日本最大級の名瀑!美しすぎて滝の魅力にハマりそうです。

外部リンク:はくしゅう 関東「道の駅」

道の駅はくしゅう ― 南アルプスの天然水が無料で汲める、まさに「水の駅」。山梨名物のほうとうであたたまった!

この日立ち寄ったのは、北杜市の道の駅「はくしゅう」。

北海道を車中泊で縦断した時も道の駅には散々お世話になったけど、この道の駅もなかなか特色がありそうです。

たのしみだな〜。いざ突撃!

東京ではお金を出して買うような「南アルプスの天然水」が、ここではじゃんじゃん湧き出している。

はじめに驚いたのは、敷地の中にこのように小川が流れている点。

そしてさらに驚いたのが、そのすぐ近くで南アルプスの天然水を無料で汲めるというところ。
東京だとお金出して買ってるけど、ここではもう無限に流れ出ているんですね……。カルチャーショックすぎる。

よくよく考えたらさっきの小川の水も天然水だろうし、本当に水が豊かなんだろうなぁ。

滝の近くは空気が冷たかったので、ほうとうであたたまる!

遊歩道を歩いておなかがすいていたので、さっそくレストランで食事!
郷土料理を出してくれるとのことでワクワク。

やっぱり食べたいのは山梨名物のほうとう!

少し体が冷えていたので芯から温まることができて嬉しかった〜!

いろんな具材の味が溶け込んだこのスープがまたおいしい。

味噌の風味がやさしくて、胃が喜んでるのがわかる。ホッとしました。

まとめ

道の駅「はくしゅう」に行ってみてわかりましたか、この地域は本当に水量豊か。

小雨の日ということもあったのかもしれないけど、畑の中の道脇の側溝を流れる水ですら綺麗に透き通っていました。
そしてその水が側溝から溢れるんじゃないかというくらいの水量だったのも驚き。
まさに「水の郷」と思わずにはいられませんでした。

東京ではペットボトルで買うような水がこんこんと湧き出しているなんて、本当にすごい。
これだけ水がおいしいなら、ここらへんにはおいしいコーヒー屋さんもありそうです。

山梨はまた今度ガッツリと開拓したいです。

関連ランキング:その他 | 長坂駅

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II