【10/21夜時点あと86記事追いかけ更新中!

SONY α7Ⅱで目黒駅から中目黒駅まで写真散歩してきたの巻。

フォトウォークとかカメラとか
スポンサーリンク

良いカメラを買ったので、この冬はたくさん写真散歩をしようと企んでおりまする。

この日に歩いたのは、目黒駅から中目黒駅までのルート。
目黒川沿いを歩いたり歩かなかったり、パン屋をめぐったりの散歩をしてまいりました。

以下、超たのしかった模様をお送りします。

散歩のはずが、出だしから目黒シネマで映画を2本観てしまう

目黒駅から中目黒まで写真散歩この日は12月の散歩。
日が短いくせに、余裕の昼過ぎからの散歩スタートです。

だけど、目黒に来たら目黒シネマに寄らないわけにはいきますまい。
大好きな映画館、チョイチョイ来てます。
関連記事:目黒シネマでゆったりとした休日を過ごしてきたよ。やっぱりこの映画館が好き。

まずはさっそく映画の二本立てを観ます。
散歩する気全く無いですね。

目黒駅から中目黒まで写真散歩この日に観た映画は「シング・ストリート」と「ONCE ダブリンの街角で」の2本。
どちらもアイルランドのダブリンが舞台です。

「シング・ストリート」は「好きな女の子ができたから気をひくためにバンドをはじめる」という万国共通の鉄板ストーリー。
だけど、果てしなく明るいわけではなくて、終始ちょっと影があるような雰囲気ですすみます。
こういうところは、アイルランドとイギリスっていうバックボーンも影響しているような気がします。
ラストシーンも希望を描いているようだけど、どうしようもない未来を暗示してみるようにも見える。
役者さんとしてはマネージャー役の人が気になったな〜。

「ONCE ダブリンの街角で」は、楽器店での演奏シーンが圧倒的で、息をするのも忘れた。
ふたつの声の繊細な絡み合いとか、途切れそうな小さな息遣いが、観ているこちらの胸を押しつぶしそうだった。
だれも知らないような、秘密の共有みたいな音楽。
フェスもいいけど、こういう音楽もいいよね。

山手通り沿いのジャンティーユ(gentille)でパン購入!

目黒駅から中目黒まで写真散歩映画を観終わったらすでに夕方。
あっという間に日が落ちていきますが、そのなかをテクテクと中目黒方面へ。

途中でジャンティーユ(gentille)という良い雰囲気のパン屋さんを見つけたので思わず突入してパンを購入。
個別記事はこちら:ジャンティーユ(gentille) ― 目黒の山手通り沿いにあるすてきなパン屋さん。カマンベールチーズのパンは絶品!

日が落ちる頃に中目黒駅周辺に到着!

目黒駅から中目黒まで写真散歩そのまま山手通りを中目黒方面にひたすら歩き、すっかり日が落ちた頃に中目黒駅に到着。
この日の一週間前にオープンした中目黒高架下もクリスマスモードでした。

目黒駅から中目黒まで写真散歩カウブックスにも立ち寄り。
こないだ行ったかもめブックスもそうだけど、食べ物関係の本が面白い本屋さんはすべて最高です。

目黒駅から中目黒まで写真散歩駅の反対側に戻って、ずっと行ってみたかったMIGRATORYで雑貨をチェック。

すんごいおしゃれなお店で超たのしかった〜。
ポテッとしたかわいいお皿を買いました。

個別記事はこちら:中目黒MIGRATORYでCommonの黄色いお皿を買いました!ぽてっとした雰囲気が気に入っています。

目黒駅から中目黒まで写真散歩中目黒ってけっこうシャレオツなイメージだけど、ちょっと歩くとこんな感じで下町っぽいお店もたくさん。

嫌だったらバックレ可のバイトってすごいな……!

目黒駅から中目黒まで写真散歩Lotus baguetteにも突撃。
このへんはおいしいパン屋さんがたくさんあってほんと最高ですね。

目黒駅から中目黒まで写真散歩最後はNyuで三年分のローストビーフを食べて大団円!
これ、どうみてもステーキだよね……?

ローストビーフ好きは絶対行ったほうが良いと思います。
駅近でリーズナブルで雰囲気もいいし、超おすすめ。

個別記事はこちら:洋食バル NYU ― 中目黒駅近く、肉料理推しのビストロ。名物の厚切りローストビーフは圧巻!

まとめ

やっぱり目黒エリアは歩いているだけでコンテンツの嵐なので超最高です。

特に目黒シネマはいつも最高な映画をやっているので常に行きたいと思っています。
今回もめちゃめちゃ良かったな〜。

てなわけで、例によって例のごとく、これから個別記事を書いていきたいと思いまする。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II