【8/22朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

成田市場に行ってきたよ!マグロの頭の肉「はちのみ」がうますぎる。

たのしい旅行記
スポンサーリンク

おいしいものを求めて成田の公設市場に潜入した前回の記事。

前回の記事はこちら:おいしい食材を求めて千葉県の成田市場に行ってきました!市場の朝は早すぎて、午前6時半の時点でチルアウト状態。 | yawn

あのあと市場をまわって、いろいろとおいしいものをチェックしてまいりました。
その中で発見したのが、マグロの頭の肉「はちのみ」。

絶品のうまさだった…!

成田市場に行ってきたよ!マグロの頭の肉「はちのみ」がうますぎる。

成田市場は野菜、果物、うなぎ、魚介、乾物、肉など、ありとあらゆる食材がありました。
それぞれの食材は棟やエリアが分かれています。

上の写真は魚介エリアの一角。
いかにもな市場感があっていいですね〜。

今日のお目当ては、ここ仲野水産で買えるマグロの頭の肉「はちのみ」。

さっそくゴロゴロと転がっているマグロの頭を発見!

そして、そのかたわらにはなにやら特徴的な形の肉が。

こちらがマグロの頭です。ひとかかえくらいの大きさ。

すっごくでっかくて、圧倒されますな〜。

そしてこちらがお目当ての「はちのみ」。

四角い棒みたいな形をしています。
頭の肉だけあって、大きなマグロからでも取れる量はほんのちょっと。

刺身はもちろん、煮付けても絶品!

購入したはちのみをさっそく食べてみます。

こちらは煮付けたもの。
うまみが凝縮されていて、ごはんがジャンジャカすすみます。

そしてこちらがお刺身!!

みた感じは、魚の肉というよりは陸の生き物の肉みたい。

食べてみると、まぐろの腹身の刺身よりも濃厚で、トロンとしたような食感。
脂はトロよりも控えめで、そのぶんねっとりとしたようなうまみ。

すばらしくおいしかった……!

まとめ

魚の頭の肉っておいしいなーと思っていて、カワハギの煮付けとかでほじくって食べていたりしましたが、これはもう別物。

同じマグロでも、よくお刺身になっている腹の部分とはちがって、頭の肉はもっと陸の動物的な感じ。
肉自体にパワーがあって、魚の肉じゃないみたい。

ほんとうにおいしかった〜。
機会があればぜひためしてみてください!

次の記事はこちら:かねまつ ― 成田市場内にある食堂の天丼は巨大海老二本立て!刺身もリーズナブルでおいしかった! | yawn

お知らせ。