【7/17昼現在あと120記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

LINEモバイル開通したの巻。開通までのスケジュール感とやったことまとめました!

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

こないだ使っている格安SIM(MVNO)をDMMモバイルからLINEモバイルに乗り換えた、という記事を書きました。
前回の記事はこちら:DMMモバイルからLINEモバイルに乗り換えました! | yawn

そのとき手続とかの流れがめちゃくちゃサクサクだったんで記事にしておきます。

いろいろやったことも時系列で書いてあるので、初めて格安SIMに移行するよって方は申込から開通までのスケジュール感をつかむ参考にしていただけるとよろしいかと。

MNP転出番号の発行依頼は7月8日

MNPする場合はもともとの契約している回線会社に連絡して、移行用の予約番号を発行して貰う必要があります。  

この予約番号は発行から2週間くらいしか期限が持たず、毎回発行手数料もかかるので、できるだけ切り替えの日に近くなってから申し込むと良いと思います。

LINEモバイルに正式に申込んだのは7月10日

LINEモバイルに申込んだのは7月10日。

今回の乗り換えにあたっていろんなMVNOのサイトを見たんだけど、ダントツでシンプルで見やすかったのがLINEモバイルでした。

こういうのってプランがすんごく複雑な会社もありますが、こういうところは好感度高し。

SIMの到着予定日は7月12日。はやい!

このスピード感、ものすごく良い。やっぱりこういうのってテンポが大事。

APN設定にはWi-Fiが必要ですが、こちらもサクッと完了。

今年は自宅のWi-Fi出やりましたが、去年は自宅の回線もなくWi-Fi難民だったので、たしか近所のセブンイレブンのWi-FiでAPN設定しましたね〜。
関連記事:格安SIMはDMMモバイルにしました。さっそくiPhone 6sで使用開始! | yawn

開通は7月16日。今回はSIMカードの受取ができず3日後に再配達依頼したので、正味3営業日くらいで申込から開通まで完結。

次の日に気がついたらあっさりつながっていました。
めでたし〜。

最後に古いSIMカードを返却して完了。

古いSIMカードはどうするもんかと思っていたんですが、ちゃんとDMMモバイルの規約を読むと返却するよう書いてありました。
返し忘れても特に何かあるわけではないみたいだけど、きっちりやっておいたほうが良さげ。

というわけで、小さいビニール袋に入れたSIMカードを茶封筒に入れて郵送して完了。
特に返却完了のお知らせとかは来ませんでしたが、無事に終わって何よりです。

まとめ

というわけで、LINEモバイルの申込から開通までのスケジュール感とやったことをまとめて書き出してみました。

LINEモバイルはSIMが送られてくるまでのスピード感が素晴らしい。
それに切り替え直前までDMMモバイルのSIMが使えていたので、じっさいのダウンタイムはほとんどありませんでした。

LINEモバイル、いまのところかなり快適に使えていてオススメ。
ご興味ある方はこちらから申し込んでみてください〜。
LINEモバイル

お知らせ。