LIFE

和泉屋 長崎カステラ ― 本場長崎のカステラはふっくら焼き上がってさすがの美味しさ!

最終更新日:2017/04/04

以前、文明堂のおやつカステラについて記事を書いていました。
関連記事:文明堂の「おやつカステラ」は、おみやげにはもちろん、自分用おやつのストックに最適なのである。 | yawn

このたび本場長崎の和泉屋のカステラを手に入れましたので、さっそく食べてみました。

和泉屋 長崎カステラ ― 本場長崎のカステラはふっくら焼き上がってさすがのおいしさ!

日本におけるカステラの本場は長崎だそうです。
もともとはポルトガルから伝わってきたお菓子で、これが日本国内で独自に今の形に発展したんだそうな。

長崎は出島もあるし、昔から外国のものが入ってくる玄関口ということですね。納得。

パッケージは中身が透けて見えるタイプ。
フォントもイマドキっぽいです。

さっそく開けてみると、カステラがふたきれ、個別パッケージで入っていました。

このあいだの文明堂のおやつカステラもそうだけど、やっぱりカステラをおやつ代わりに食べるには、このくらいの量だとちょどいいかも。

カステラ自体はみてのとおりの美しさ。

絶対においしいということが約束されている見た目。

文明堂のカステラと比べるとちょっと薄切りで品が良い感じ。
スポンジ的な黄色の部分はしっとりふっくらと甘くてさすがのおいしさでした。

まとめ

カステラって一本まるごとだけどちょっと手に余る感じがするけど、このくらいのサイズ感だったら、もっともっと出番が増えると思います。

個別包装なのはおやつにするにはちょうどいいし、このくらいのサイズ感だとおみやげとか差し入れにもピッタリ。

和泉屋の公式サイトからは桐箱入りの一枚もののカステラや、名入れのカステラなどもお取り寄せもできるようです。
長崎 和泉屋|長崎カステラ

お土産とかにもちょうどよいのではないかと思います。
カステラファンはぜひお試しあれ!


このブログと、書いているひとについてはこちら

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。

読んでおもしろかった本まとめはこちらへどうぞ。


関連記事

  1. 自分一人が生きていく最低限のサイズに目を向けよう。一日一食生活を…
  2. 2015年3月のまとめ
  3. 早起きは二度寝との闘いである
  4. 夜ご飯を少なめにして早い時間に食べてしまえば、空腹が早起きのモチ…
  5. どうも低空飛行なここ数日
  6. 今日は一日引きこもって生活のメンテナンス。ひとり時間を確保してし…
  7. あっちを立てればこっちが立たず
  8. ちょっとずつペースを戻していきたい宣言

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP