【10/23夜時点あと86記事追いかけ更新中!

東芝の石窯ドームを購入したの巻。まずは空焼きをやってみた!

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

先日注文していたオーブンがうちに届きました。
第一印象としては……でかい。

石窯ドームがうちにきたよ!まずは空焼きをやってみた!

今回購入したのは、東芝のER-MD400というもの。

パンを焼くのにいいという触れ込みで決めました。

昨日はこれをキッチンに置くために、少し模様替え。

最初は「頭の高さにしておけば中が見られてたのしいのでは?」と考えるも、オーブン自体にかなりの重さがあるために、高い場所に置くと地震で落ちそう。

ということで、結局膝下くらいの高さのところにおさまりました。

よくよく思い返すと世の中のオーブンって足元にあるイメージだし、なんだかこのほうが自然かも。しっくり。

庫内の空焼きをやってみた

説明書を見ると、まずはじめに庫内の空焼きをせよとのことなので、なにはともあれやってみることに。

これにより脱臭と油の焼き切りができるとのこと。

また、説明書によると、最初の空焼きは煙とかにおいがするから気をつけろ、特に小鳥とかの小動物は別の部屋に移せ、とあります。

「いくらなんでもそりゃおおげさだろ……」と思いつつも30分間の空焼きをしたところ、まぁ、結構なにおいがしたわけで。

換気扇マックスにして乗り切りましたが、小鳥の立場からしたらきっと相当きついでしょう。

わたくしめが小鳥だったら、唄を忘れたカナリアになるレベル。

これから

無事に空焼きもできて置き場所も固まったので、これからなにかしら焼いていきたいところです。

まずはカタチから入るために道具を調達しに行こうかとおもいます。

次の記事はこちら:初めてパンを焼くにあたって必要な道具一式をそろえてみた!購入した道具をひとつずつ紹介していきます。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II