【9/20昼時点あと90記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

iPadを想像以上に使い込んだ一年。おすすめできる使い方5選

日常がグッと良くなるモノ
スポンサーリンク

去年の夏にiPad Pro 9.7インチを購入して、そろそろ一年が経過。
関連記事:iPad Pro 9.7インチを購入しました。Kindle Paperwhiteとの使用感を比較するよ!

はじめてのタブレット端末ということで、買う前は「iPhoneもあるし、用途がみつからず使わなくなったら嫌だな〜」と思っていましたが、完全に杞憂。
いざ買ってみたらこの一年は毎日使い倒していました。

せっかくなのでこの記事では「iPadが気になってるけれど実際買っても使うかわからない」という人向けに「どういう感じで使っているのか」をまとめておきたいと思います。

iPadを含めた手持ちの機器構成

はじめに手持ちの機器構成を書いておくことにします。

ぼくが使っているのはiPad Pro 9.7インチの32GB。
ベゼルは黒がいいのでスペースグレイ。

9.7インチは短命だったけれど、実際ものすごく良いサイズ感だったと思ってます。

iPad以外はこんな感じの装備です。

使い方その1: ナスネでテレビを観る

iPadのキラーアプリはナスネだと思ってます。

観るのはもっぱら録画した番組オンリーで、ほとんどリアルタイム視聴はしてません。

録画は倍速できるしCMスキップもワンタップなので、30分番組も10分くらいで見られるのでものすごく時短。

これがものすごく快適で、慣れるとこれ以外の方法でテレビ見たくないレベルに達します。

関連記事:iPadとナスネ(nasne)の組み合わせが最強すぎてなんも言えねえ。良いところ5選

使い方その2: Amazonプライムビデオを観る

Amazonプライムビデオとの相性も最高です。

よくやるのは、帰省する時とか、新幹線とか飛行機に乗る時とかに事前に見たい映画をかたっぱしからダウンロードしておく作戦。

こうしておけば電波がなくてもフライトモードでも延々とコンテンツが消費できるので、長時間のフライトが快適な映画タイムに変貌します。

イマドキの飛行機は席にUSB端子ついてるから充電も心配不要。

iPadの容量としては32GBで30分アニメ12話分がギリギリ入るくらいなので、そんくらいで充分じゃないかな。

Amazonプライムビデオもナスネみたいに倍速再生機能ついたら歓喜です。

使い方その3: Kindleアプリで漫画を読みまくる

当然Kindleアプリもはかどります。

iPadはPaperwhiteに比べて画面送りがサクサクなのが良いですね〜。まとめ買い機能は悪魔。
関連記事:久々にKindle Paperwhiteを触ってみたら、やっぱり便利すぎたって話。

映画公開間近とかで盛り上がってるマンガは無料でも1〜3巻くらいまで読めるので、無料カテゴリから気になっているマンガを探すのも良いと思います。

使い方その4: ブログ記事を書く

iPadとSmart Keyboardの組み合わせでブログ記事も書いてます。

旅行記みたいに写真見ながら書きたい記事はあんまり向かないかもだけど、写真不要でテキストメインの記事ならサクッと書けます。

エディタはiA WriterとかBywordとかいろいろ試したけれど、最近はiOS純正のメモ帳に落ち着いてます。シンプルイズベスト。

関連記事:iPadを使って快適にブログを書きたい!エディタに必要な条件を考えてみるの巻。

使い方その5: 手帳の代わりにEvernoteにいろいろ書く

Smart Keyboardを手に入れてからよくやってるのが「頭の中にあることをすべて書き出す」というもの。

毎晩寝る前とかに布団に横になりながら、今日あったことや思ったこと、いまモヤモヤしてることなど、とにかく全てずらーっと書き出してます。

あとは

  • いま考えている計画
  • 旅行とかキャンプの計画
  • やりたいことの企画
  • 試行錯誤したいアイデアの種

とか、いわゆる「紙の手帳に書くようなこと」は全部Evernoteに書いています。

紙の手帳と違って年月が経ってもかさばらないし、置いておいた手帳をひとに読まれることもないし、検索可能な形で記録に残るのはやっぱり良いです。

自分の頭の中をダダダーっと書き出した文章って、情報の宝庫。
一度バイアス無しでひたすらに書き出したものをじっくり眺めると、

  • いま取り組んでいることの進め方
  • ふだんの生活のなかで改善したほうがいいポイント
  • 明日からこれ試してみたら良いんじゃね?

みたいなヒントが満載なので毎日やると生活が順調にアップデートされていって超良いです。

関連記事:Evernoteのノートをノートブックベースからタグベースに完全移行しました。

補足1: 格安SIMが普及している今買うならセルラーモデル

当時はWi-Fiモデルで十分と思ったけど、LINEモバイルみたいな格安SIM使ってるなら申請すれば簡単にSIMカード増やせるので、いまから買うならセルラーが良いかな。

ま、Wi-Fiモデルでもテザリングですべて解決するので特にどっち買ってもOK。

直でネットに繋げてもテザリングしても結局は回線使用容量は同じなので、

  • テザリングでiPhoneのバッテリが減るのがいや
  • そもそもテザリング接続するのが面倒

って場合ははじめからセルラーモデルにしとけば間違いないかなと思います。

関連記事:DMMモバイルからLINEモバイルに乗り換えました!

補足2: バッテリーは鬼のように持つ

iPadを買ってみて嬉しい誤算だったのは、バッテリーが鬼のように持つところ。
平気で10時間くらい動画見続けられます。

テキスト書きとかに使うだけならむしろ電池を使い切るの無理。

iPhoneだとすぐに電池なくなってしんどいな〜みたいなときでもiPadなら全くその心配がないので、いついかなる時でも出先でもガシガシ使えるのはうれしい。

補足3: Smart Keyboardがあると一気に「コンテンツ生産機」に昇格する

どうしても最初は「コンテンツ消費専用端末」という感じだったけど、Smart Keyboardを買ってからは、一気にコンテンツ生産機としての存在意義がアップ。

ひとによってはこれは「Apple Pencil」なのかもしれないけれど、ぼくは文章を書くことが多いので、Smart Keyboardは買ってよかったです。
むしろこれ買わないとただのテレビで終わっちゃうかも。

Smart Keyboardの打ち心地については賛否両論あると思うけれど、音も静かだしぼくはけっこう好きですね〜。

テキスト書きとかウェブ閲覧ならほんとうにもうiPadで充分という感じ。

これまでは一泊二日でもMacBook Proを持ち出していたんだけど、ちょっとした旅行ならパソコンを持ち出すことはなくなりました。

関連記事:iPad Pro 9.7用にSmart Keyboardを購入しました!Smart Connectorは神。

まとめ:iPadを「でかいiPhone」以上に使い込めるひとは買うが吉。

170903 ipad use case in my life 01

つまるところiPadは「でかいiPhone」なんだけど、これまで書いてきた通りiPhone以上にやれることはあるので、そこを使い込める人はかなり生活にフィットすると思います。

逆に「でかいiPhone」として使う以上のことが浮かばない場合は、iPhoneでもいいんじゃないかな〜。

この記事を読んで「うまく使えそうだな」って思った方はものすごくQOL上がるので買うと良いと思います。
では!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II