【9/19夜時点あと92記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

iPadを使って快適にブログを書きたい!エディタに必要な条件を考えてみるの巻。

ブログ運営のメモとか
スポンサーリンク

先日iPadを購入したので、これをなんとかブログ運営に役立てたいな〜とおもっています。

関連記事:iPad Pro 9.7インチを購入しました。Kindle Paperwhiteとの使用感を比較するよ!
関連記事:iPadのソフトウェアキーボードが「完全静音キーボード」として超優秀な件。自動修正設定をオンにすれば打ち間違いも激減するよ!

これまではBywordというエディタアプリを使っていました

いまはBywordというエディタを持っておりまして、これまではBywordを使ってiPhoneから記事の下書きを書いたりしていました。

関連記事:Bywordでスキマ時間にブログの下書きを書くようにしてみた。

Byword

720円
(2018.04.17時点)
posted with ポチレバ

このByword、デザインもなかなかシンプルでいいアプリ。
でもなんだかぼくの環境ではDropboxでの同期がうまくいなかいことがあって、そのうちにあんまり使わなくなってしまいました。

ともあれせっかくiPadを手に入れたので、うまくブログ運営に使っていきたい。
そういうわけで、これからエディタ探しの旅に出ようと思っております。

今回は「自分がどういうエディタが好きなのかな〜」というところを文章化して整理しておこうと思います。

今考えている望ましいテキストエディタの条件

iPadで使うエディタに欲しいな〜とおもっている機能は、いまのところこんな感じ。
上にあるほど重要度が高いです。

  • Markdown記法に対応している
  • MacとiPadでアプリがあって同期される(片方で書いた続きを別の環境でシームレスに書き始められる)
  • 白黒反転のダークモードがある
  • ファイルがDropboxで同期できる
  • 文字数がカウントできる
  • HTMLの吐き出しができる
  • テーマがシンプルで見やすい
  • MacとiPadの両方で2画面の画像付きリアルタイムプレビュー機能がある
  • できればリアルタイムプレビューは左右でスクロールが同期して欲しい

まとめ

いろいろ書いたけど、一番の基本的機能としてマークダウンは必須かな〜と思います。

このブログを始めたタイミングでマークダウン記法を使い始めましたが、もう超絶便利。
もはやこれなしのブログライフは考えられませんね……。

あとはいろんな環境でシームレスに書き続けられるというのも大事です。
同期のスピードと安定性、それと使い勝手からすると、Dropboxに対応しているとうれしいな〜。

せっかくiPadのソフトウェアキーボーが使いやすい上に完全静音なので、なんとかブログライフに活かしていきたいとおもいます!
また何か検討が進んだら、続報を書きマウス。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II