ベランダで家庭菜園

植物は目も筋肉もなくても光射す方に伸びる

すごく小さなことなんだけど、書いておきたいこと。

植物は目も筋肉もなくても光射す方に伸びる

ベランダは半屋外と言う感じなので、どうしても日当たりに偏りが出ます。

そういうところで植物を育てていると、どうしても比較的日当たりが悪い位置に置かれる植物も出てくる。

申し訳ないなと思いながら毎日様子を見ていたんですが、そこで気がついたのは、陽のあたる方にどんどん伸びていくこと。

それをみて思うのは、圧倒的な悪意のなさ。
ニュートラルに戻れる感じがします。

目も筋肉もないのに、光がある方向に伸びていくのはすごいな、と思ったわけです。

まとめ

ただ単におもしろそう、ということで始めたベランダ菜園ですが、早くもいろんなことを得ている気がします。

やっぱりやってみて初めてわかることはたくさんあるものだなー。

鉢の配置はローテーションしていくことにしました。


このブログと、書いているひとについてはこちら

5ヶ月遅れでもブログを書いている理由はこちら

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。

読んでおもしろかった本まとめはこちらへどうぞ。


関連記事

  1. ピーマンの株が消耗しないように、早い実を摘果しました!
  2. 2017年7月下旬のベランダ菜園近況。すべてが絶好調!
  3. 家庭菜園をはじめてからめっきり旅行に行けなくなった件
  4. ベランダ菜園のミニトマトが成長してきたので、脇芽を取りました!
  5. 超豊作!初心者が家庭菜園でミニトマトをうまく育てるためにやったコ…
  6. ベランダ菜園の成長の記録をフォトブックにすることにしたの巻。
  7. デコピン農法の限界。ベランダ菜園のアブラムシ対策に虫よけ剤を導入…
  8. ベランダ菜園のピーマンの脇芽をお茶にして飲んでみたの巻。草むらの…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP