【10/20昼時点あと86記事追いかけ更新中!

iA WriterとLightroomを導入してブログ執筆環境を改善したの巻(2016年12月版)

ブログ運営のメモとか
スポンサーリンク

11月からブログを書く環境を整備してきましたが、これにて一段落と言った感じ。

関連記事:ブログ執筆環境まとめ(2016年11月版)と、今後改善したい項目の整理

というわけで、メモがてら現時点での執筆環境をまとめておきます。
かなり改善されたな〜。

iOSではiA Writerでひたすらテキスト部分をゴリゴリ書く

iOSでのエディタはiA Writer一択。

iA Writer

480円
(2017.03.29時点)
posted with ポチレバ

もうこれが最高すぎて他のエディタが使えない体になってしまいました……!
カスタムキーボードと「行移動」機能が変態過ぎて最高。
関連記事:iOS端末用の最高のMarkdownエディタはiA Writerで間違いない。

iPhoneのデフォルトキーボードもこんな感じになればいいのに。

MacではLightroomで一括で画像加工

Macで使っているエディタはSublime Text 2(ST2)で変更なし。

iOS版が良すぎて期待を込めて購入したiA WriterのMac版ですが、こちらはiOS版に比べてあんまり尖ったところがありませんでした。
全体的に平均値は高いんだけど、ST2を覆すだけのパワーがなかった感じ。

写真加工はPixelmatorからLightroomに移行しました。
関連記事:Lightroomを購入したよ。Photoshopは使わないのでCCではなくダウンロード版にしました。

結局、PixelmatorとAutomatorを組み合わせてやろうとしていたことは、クイックコレクションとCommand+Uで一発でした。
自分の用途にあったツールを導入することは時間を買うことになるんだなぁと実感。

好きなショートカットはEとGとBとCommand+Uです。
てかほぼこれしかつかってない。だけど最強。それがLightroom。

iOS端末ではテキスト書きに専念するのがコツ

以前も書いたけど、これまでスマホでブログを書くには「画像加工から投稿までスマホで全部完結させないといけない」と勘違いしていました。
でも実際はそうじゃない。

全部をスマホからやるんじゃなくて、テキスト書きのような「出先でスマホを使ってできる部分」を無理なくやればいいってことなんだよね。

画像加工もリンク挿入もパーマリンク決めも投稿も、テキスト書き以外の部分はすべてPCからやればいい。

スキマ時間を活用してテキストを書いておくだけで、効率はめちゃくちゃ良くなります。

ここに気づけたのが一番のブレイクスルーかな〜と思っております。

まとめ

そういうわけで、ブログ執筆環境改善プロジェクトはひとまず完了。

今回の試行錯誤のお陰でiA WriterとLightroomに出会えたのはほんとよかったな〜。
とにかく、作業時間を短くできるツールは死んでも導入すべきだと身に沁みました。
関連記事:お金で時間を買えるなら迷わず買い占めるべき

これで向こう2年は戦える気がする……けど、またなんか気が変わったら別のエディタを使ったりするのかもしれません。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II