【5/23昼現在あと110記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

那須塩原ハンターマウンテンゆりパークで、ゲレンデ一面に咲きまくるゆりをみてきました!

たのしい旅行記
スポンサーリンク

8月中旬に、栃木県那須塩原のハンターマウンテンにあるゆりパークに行ってきました。

外部リンク:都心から一番近い最大級のスノーリゾート ハンターマウンテン塩原≪公式≫

那須塩原ビジターセンター周辺の渓谷歩道がおもしろそうだった

この日は東北自動車道をつかって栃木県へ。

高速道路を降りてからハンターマウンテンまでけっこう距離があります。
途中にビジターセンターがあったので少し立ち寄り休憩していくことにしました。

外部リンク:塩原温泉ビジターセンター | 栃木県・那須塩原市

せっかくなので少し周辺をみてまわってみると、こんな看板を発見。

このあたりは塩原渓谷歩道といって、近くを流れる箒川沿いに遊歩道コースが整備されているようです。
コースも豊富で、これはいつか歩いてみたいな〜。

そして、那須塩原といえばやっぱり温泉。

ビジターセンターの駐車場の横から温泉がじゃんじゃか湧き出していてびっくり。

ゆりパークはどこまで行ってもゆり!

ビジターセンターを出たあと、しばらく車を走らせるとハンターマウンテンに到着。

ハンターマウンテンは冬は巨大スキーリゾートですが、夏の間はその広大な土地を利用してゆりが楽しめるようになっています。

よくよくみると、このゆで卵みたいなキャラクターもゆりの花束を持っていますね。
(ハンタマくんというらしい)

さっそくゲレンデの方に移動すると、こんな感じでゆりが一面に咲いています。

写真だと伝わりにくいけど、目の前一面にカラフルに咲いたゆりは見事でした。

ひとたび風が吹くと、あたり一面がゆりの花の香りでふわーっと満たされて、いい気分だった〜。

冬はスキーのゲレンデになっている場所なので、ずーっとこの通りの下り坂。
これだけ植えるのは本当に大変だろうなぁ。

はたらく車ゾーンもなかなかよかった!

ゲレンデの中腹には、はたらく車ゾーンもありました。

さっそくみつけたのはスノーモービル。
乗ったことないんだけど、おもしろそうだな〜。

これまであまりじっくり見る機会がなかったけれど、よくよくみてみると、かなりバイクに似ている。
ハンドル周りとかシートのあたりはバイクそのまんまという感じでした。

こちらにもどでかい車を発見!

この車は圧雪車といって、スキーシーズンにゲレンデをならして滑りやすくするためのものだそう。

見頃はホームページで確認していくと良いかも!

ゆりパークは広大な敷地の中にゆりが咲いていますが、エリアごとにすこしずつ咲き具合が違います。

以下のリンクで咲き具合を確認できるので、行く前に予習するのがおすすめです。

関連リンク:見頃MAP | <公式>ハンターマウンテンゆりパーク2016

まとめ

この日は8月中旬に訪れました。

エリアによっては咲き終わってしまっている部分もあったので、もうちょっと早い時期のほうがよかったかも。
やっぱりちゃんとホームページで確認したほうが良いですね。

那須塩原は高原で気温が低く避暑にも良いし、帰りには温泉に入れる素晴らしいところでした。

秋は紅葉をドンゴラから見下ろす企画をやっているみたいだし、一年中あそべるようになっているので季節ごとに来てみてもおもしろいかもしれませんね〜。

次の記事はこちら:ゆりの根の天ぷらを初めて食べてみた!ホクホクでおいしいじゃないか……! | yawn

お知らせ。