【8/22朝時点あと93記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
Feedlyへの配信復活しました!

自宅でレモンのはちみつ漬けをつくってみたよ。気分転換にも疲労回復にもおすすめ!

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

スーパーの売り場で燦然と輝いていたレモン。

とってもおいしそうなので、はちみつ漬けにしてみることにしました。

自宅でレモンのはちみつ漬けをつくってみたよ。気分転換にも疲労回復にもおすすめ!

実は、レモンをまるごと買ってきて何かするというのは初めてだと思います。
ちょっと緊張するよ……!(29歳男子)

はちみつ漬けにして皮も食べるので、レモンは国産の無農薬のものを選ぶと良いです。
あとはワックスなどがついているかもしれないので、買ってきたら塩でこすり洗いするとベター。

レモンを洗ったら、薄切りにします。
できるだけ薄く切ったほうが食べたときの酸っぱさが軽減されると思いますが、そこはおこのみで。

この時点で、レモンから目が覚めるようなものすごくいい香りがしました。
土と太陽の光で育ったものからこんな香りがするなんて、植物って不思議だなー。

スキル不足から、薄切りの厚さがバラバラになりましたが、薄けりゃ良いと思います。
むしろ厚さが違うと食感のバラエティも増えて良いのでは。

レモン一個でも薄切りにすればかなりの枚数なので、自宅用ならレモン1個で十分かと。
食べきったらまた作ればいいと思うので、まずは1個でつくってみるのがおすすめ。

薄切りにしたら、煮沸消毒したビンにレモンとハチミツが交互の層になるように重ねていきます。
レモン、ハチミツ、レモン、ハチミツ……って感じ。

最後にハチミツをひたひたになるくらいまでいれたら、冷蔵庫に入れます。
一晩冷やせばもう食べられます。簡単!

さっそく食べてみると、酸味と甘味のバランスに感動!

めちゃくちゃすっぱいものと、めちゃくちゃ甘いものがフュージョンして、絶妙なバランスが成り立っています。
薄く切ってハチミツに漬けただけで、これほどまでにおいしいものができるとは……!

薄切りにしましたが、意外と歯ごたえがあって一枚でも食べごたえがあると思いました。
眠気覚ましにもいいかも。

夏の暑い時期はもちろん、冬でも気分転換におすすめ!

レモンのハチミツ漬けは、単体で食べてもおいしいけど応用が効くのも嬉しいところ。

たとえばヨーグルトに入れてもいいし、自宅でパンを焼くときに上に乗せて焼いたらおいしそうです。
部活っぽくランニングのあとに食べたらもっとおいしいだろうな……!

レモンの香りとハチミツの甘味で一気に気分がリフレッシュできます。
これだけ簡単に作れるんだったらフリスク買うよりもこっちのほうが良いかも。

日持ちもするそうですが、一週間以内に、早めに食べ切るが吉。
保存中はレモンから水が出るので、味が馴染むように気が向いたら全体をなじませるようにレモンをひっくり返したりしておくとよいかも。

とっても簡単ですが、そのおいしさに感動しました。やっぱりなんでもやってみるものですね。
暑くなってきたらまたやりたいなー。

お知らせ。