ハンカチ10枚まとめ買いしたら春夏秋冬、晴雨寒暖問わず快適になったの巻。

たのしい生活

少年の心を持ち続けているのであんまりハンカチを持ち歩く習慣がなかったんですが、ふとしたきっかけでハンカチを持ち歩くようになったらものすごく便利ということに気が付きました。

あんまり気取って考える必要はなくて、ただ「何にでも使える便利な布」と考えるととても便利です。

スポンサーリンク

パイル地のハンカチを10枚まとめ買いした

ちなみに買ったのは全部タオルっぽいパイル地のやつです。

スーツとかに合わせる薄っぺらいやつとか、ガーゼ地のやつははかさばらなくていいんだけど、あれってすぐシワになるので、アイロンかけるのが面倒なんですよね……。

タオルっぽいほうが使ってて心が安らぐし、シワになりにくいので運用もラクです。
吸水性も高いしへたりにくいので実用性も上。

ぼくは洗濯のスケジュールとか考慮するのも面倒なので、イトーヨーカドーでバラ売りしているやつを10枚まとめ買いしました。柄は適当。

毎日ハンカチストックから一枚取り出して持っていって、使い終わったハンカチは夜に洗濯かごに放り込むだけ。

運用もラクにするのが日常でストレスなく使い続けるヒントです。

夏の雨の日こそハンカチの本領発揮

ハンカチの素晴らしさを実感するのは雨の日。

雨の日はなにかと身体や荷物が濡れますが、そんなときにスッと取り出して拭き取れるのが便利。

あとは傘を畳む時に100%手が濡れるの、地味に嫌だな〜と思っていましたが、そういう水もさっと拭き取れます。

特に夏はただでさえ雨が多いですが、それに加えて汗もたくさんかくので、手元にハンカチが一枚あるだけで安心感が違います。

乾燥している日も花粉が飛んでる日も最高

乾燥しているときは咳が出ることも多いですが、そういうときもハンカチは便利。

飛行機の中とか冬場の電車の中とかの乾燥はひどいもの。
そこでふいに咳が出そうになる時はありますが、そんなときこそハンカチの出番。

口に当てれば周りへの迷惑を最小限に抑えた上でエヘンッってできるの、ものすごい良い。

花粉症の時期の突然のくしゃみにもスマートに対応できます。
音もかなり消音できるのでエレガントです。

トイレの手洗い後の手拭きも一瞬

これまではトイレで手を洗ったあとは空気で手を乾かすやつを使ってたんだけど、あれを使わなくなったのも大きいです。

あれって音もうるさいし、なかなか乾かないし。
時間がかかるから順番待ちになることもあって、あんまり好きじゃありませんでした。

いまはペーパータオルも多いけれど、あれはエコじゃないですしね〜。

そういうときでも手持ちのハンカチがあれば、手を拭きながらさっとその場から脱出できるので最高です。

アロマオイルを垂らしておくとどこでもリフレッシュできる

最近よくやってる使い方は「朝家を出る前にハンカチにアロマオイルを一滴垂らしておく」というもの。

我が家は加湿器がアロマデヒューザーを兼ねてるんだけど、アロマオイルって使っても使ってもなかなか減らない!

というわけでハンカチに垂らして使うようにしたんですが、これが大正解。

なんだかオフィスでしんどいなーってときとか、会議で眠いときとか、乗り物酔いしたときとか、混んでる電車のなかで空気悪いときとか、口元にあてて呼吸するだけで回復できます。

ちなみに夏の間はハッカ油に切り替えてます。
ものすごい清涼感が一日キープできて奇跡。

まとめ: ハンカチは「便利な布」。QOL上がるからみな持とう

171016 handkerchief 01

ハンカチは、エチケット以前にふつうに「なんにでも使える一枚の布」として考えたらものすごく便利。

ぼくはアロマオイルを垂らしたりするので、そんなに高いやつ買わなくてもいいと思う派です。
傷んだら買い替えるだけだし、雑に使えるやつがいちばん。

導入してみるが吉です!

お知らせ。