【9/19夜時点あと92記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

サクッとGIFをつくるにはGoogleフォトが便利。専用アプリ不要、全てブラウザ上で完結!

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

こないだから使い始めたGoogleフォト。

関連記事:あの日の思い出に指先で簡単アクセス。スマホでの写真管理にGoogleフォトを使い始めたの巻。

はじめは「スマホ時代に最適化された大量写真閲覧用アプリ」として認識していたんですが、あるときGIF自動生成機能があることに気が付きました。

これがけっこうたのしい機能なので、ブログで記事にしておきます。

短時間に何枚も写真を撮るとクラウドでGIFを自動生成してくれる

GoogleフォトをつかったGIFの自動生成はとっても簡単。

「これGIFにしたいな〜」と思うシーンがあったら、できるだけ短時間でたくさん撮影しておく。

体感的には30秒くらいの間シャッターを取り続けて10枚くらい撮っておけばOK。

それくらい撮っておくと、あとでそれをもとにGoogleフォト側が自動でGIFに変換してクラウド上に保存してくれる感じです。

処理にかかる時間はだいたい一晩くらいをみておけばOK。

旅行から帰ってきて写真をGoogleフォトにアップして、翌朝起きたらGIFになってるって感じ。

メリット: 外部のGIF生成アプリが不要

僕自身、これまでGIFを作成したことってほぼなかったこともあり、GIF画像の作成は自分でそれ専用のアプリケーションを用意しないとダメってイメージがありました。

だけど、これは撮った写真をGoogleフォトにアップしておけば勝手にいい感じにやってくれるので最高。

自動なので、余計な手間がかからないというのもいいです。

手動で選択した写真からブラウザ上で簡単にGIFを作る方法

もちろん自動生成も素晴らしいですが、Googleフォトでは手動(マニュアル)でGIFを作成することもできます。

この機能を使えば、自分で選択した一連の写真から一枚のGIFを生成できます。

180217 google photo gif 03

180217 google photo gif 01

やり方は簡単。

  1. Googleフォトのトップページの検索窓の横にある「作成」から「アニメーション」をクリック
  2. 開かれたページでGIFにしたい一連の写真を選択する。50枚までOK
  3. 選択し終わったら画面右上の「作成」をクリック
  4. 「アニメーションを作成しています…」の表示が出るので待つ
  5. 完成したGIFが表示される

180217 google photo gif 02

作成したGIFを手元に保存したい場合は、画面右上の「その他のメニュー」から「ダウンロード」を選択すればOK。

そうして今回の記事を書きながら作ってみたのがこちらのGIF。

「相模湖キャンプの夜に雪の中に埋めておいたアイスを翌朝掘り出して食べてみたらなぜかデロデロだった」という一部始終が見事にGIF化されています。

なんで溶けてたのかは今をもっても謎。

関連記事:大事なのは品質よりシチュエーション。キャンプの朝のコーヒーはどんな店よりもおいしい。

きれいなGIFを作成するコツ

きれいなGIFをつくるコツとしては、事前にLightroomなどで明るさとかを良い感じに加工しておくことかな。

そうすれば、GIFにしたときの完成度もぶち上がると思います。

ちなみに、Googleフォト上でのGIF作成では、一枚ごとのコマ送りの速度とかは固定で調整不可。

ここはさすがに専用アプリを使わないと無理っぽいです。

とはいえ、お手軽にGIFつくるにはGoogleフォトが便利。

サクッとGIFをつくるにはこの方法が一番かな〜と思っています。

関連記事:ブログ更新用にLightroomを購入!Creative Cloudではなくダウンロード版にした理由

注意点(共有の際に余計な情報を取り除きたい人向け)

ちなみに、GIFを生成したあと、ブラウザ上でGoogleフォトの共有メニューから直接ツイッターにリンクさせたりもできるみたいだけど、それだと自分のGoogle IDが表示されてしまいます。

できるだけそういうのを隠したい場合は、一度ローカルにダウンロードしてからツイッターに投稿するが吉。

さらにブログで使う場合は、EXIFを除去してくれるプラグインとか通しておけば安心かと。

関連記事:WordPressブログでつかってるプラグイン(2017年10月版)。多すぎるので減らしたい!

まとめ:GIFはブログでもたくさんつかっていきたい。

このGIF自動生成機能の存在に気づいてからは、日常の中の「これはGIFにしたい」というシーンでは意識的に多めに写真を撮るようになりました。

そこまでやっておけば、だいたい狙ったシーンを自動でちゃんとGIFにしてくれるので、賢くて良い。

旅の思い出を振り返るときにも、GIFは動きがあるので見ていておもしろいです。

なんというか、動きがあるだけで「笑える」んですよね〜。特に失敗したシーンとかだと。

個人のコミュニケーションレベルだとGIFはまだちょっと珍しいので、友だちに送ると写真よりも喜ばれます。

Googleフォトのアニメーション機能はたのしい機能なので、みんな使うが吉。

では!

関連記事:ショートムービー生成アプリ「FlameLapse」が設定項目柔軟な上、手軽で優秀。

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II