【11/17朝時点あと102記事追いかけ更新中!

あえて豚骨より味噌推し。福岡空港「五行」の味噌ラーメンは「焦がし」が鍵。

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

福岡空港に降り立った我々。

前回の記事はこちら:二泊三日で福岡旅行に行くことにしました!そう、ANAマイルでな!

福岡でおいしいものを食べようと思っていたので、あえて朝ごはんはまだ。

福岡空港は空港内にいろいろな飲食店があって最高なんですが、まず肩慣らしにラーメン屋さんに行ってみることにしました。

はじめは「やっぱり豚骨!」と思っていましたが、急転直下で味噌を選択これが正解だった!

福岡空港「ラーメン滑走路」にある味噌ラーメン屋「五行」

180309 fukuoka ramen gogyo 01

腹ペコで福岡空港に到着した我々がまっさきに向かったのは、ラーメン屋が集いし一角「ラーメン滑走路」。

180309 fukuoka ramen gogyo 09

その中でも気になったお店がこの五行。

福岡空港内という場において、豚骨でなく、あえての味噌推しなのが気にいった!

混雑具合は午前中ということもあって並ばずに入店。

全体的にこの時間帯はラーメン滑走路は空いていたので、猛者ならハシゴも余裕。

180309 fukuoka ramen gogyo 03

さっそく入店して食べてみることにします。

メニューとしてはこれらが三本柱っぽいです。

  • 焦がし味噌
  • 焦がし醤油
  • 焦がし豚骨

「とりあえず入ってみた店でよくわからなかったら、券売機の一番左上にあるものを頼むべし」の法則が発動して味噌ラーメンをチョイス。

180309 fukuoka ramen gogyo 02

ちなみに電子マネーでも支払いできます。

九州エリアのSuica的存在はSugocaだそうです。すげええ!

180309 fukuoka ramen gogyo 04

食券で頼みそこねてもテーブルでのメニューからいろいろ頼めるのもうれしい。

焦がし味噌ラーメンのスープがマジでうまい。

180309 fukuoka ramen gogyo 05

さっそく登場したのが焦がし味噌ラーメン。

まず、見た目がやたら黒すぎる!これが焦がした味噌なのか……?

スープを一口すすってみると、これが見た目に反してうまい!

ちょっとスモーキーで、なんだか今まで食べたことがないタイプの味。

なんだけど、クセになって何回もレンゲを口元に運んじゃう。

180309 fukuoka ramen gogyo 06

ちなみに王道の豚骨も注文してみました。

これもなかなかイケる。

福岡の豚骨はもっと匂いがすると思ってたけど、ここの豚骨はかなり食べやすい。

180309 fukuoka ramen gogyo 07

麺はこんな感じで中太麺。

豚骨と言えば細麺だけど、個人的にはこういう麺が一番好き。

スープに浮いている焦がし成分を真っ白なスープに混ぜて味を変えつつ食べ進めるのが良い。

180309 fukuoka ramen gogyo 08

ちなみにたまごもトロトロで完璧でした!うまい!

まとめ:クセになる唯一無二の味。

見た目も強烈だし、味自体も初めて食べるものなんだけど、一口目を飲み込む頃にはすっかり虜になること間違いなしのラーメン。

焦がし味噌と焦がし醤油にトライしましたが、こうなると焦がし醤油も気になります。

で、いまいろいろ調べたらなんと普通に東京(麻布)にお店があるそう。

定期的に食べたくなるタイプのラーメンなので、近くに行くタイミングで焦がし醤油もチャレンジしてみたいと思っておりまする。

次の記事はこちら:福岡空港・ラーメン滑走路で摂取した塩分は「茶寮 伊藤園」のアイス日本茶で浄化しよう

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II