【9/19夜時点あと92記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

旨味の飽和水溶液。博多駅・中洲近くの老舗「かわ乃」のモツ鍋で福岡の夜をシメる。

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

福岡旅行一日目。

大濠公園でチルアウトしたあとは、今日の晩御飯を求めて博多方面へ。

前回の記事はこちら:大きな公園のある街はいい街。福岡フォトウォーク編(大名〜舞鶴公園〜大濠公園)

福岡といえば水炊き!

ですが、王道ばっかりもつまらない。

というわけで、この日はもつ料理専門店でもつ鍋を食べることにしました。

予約はもちろんペコッター。
関連記事:当日でもカフェでもOK! 予約代行サービス「ペコッター」が素晴らしすぎる件。

中洲すぐ近くのもつ料理店「かわ乃」

180313 fukuoka kawano 17

180313 fukuoka kawano 16

訪れたのは博多駅から徒歩10分のところにあるもつ料理のお店「かわ乃」。

中洲やキャナルシティからすぐ近くで、観光のあとの晩ごはんに便利。

洗いざらしっぽい質感の暖簾がかっこいい。

180313 fukuoka kawano 15

このお店、昭和二十八年創業とのことで、けっこうトラディショナルなお店なのかな〜と思っていましたが、実際はいい感じに時代にあわせて変化している様子。

店頭にはこんな感じでバイクラックが設けてあります。

ロードバイク乗りや、輪行などの自転車旅での晩御飯にもぴったりかと。

もつ鍋の「かわ乃コース」

180313 fukuoka kawano 01

この日は事前に予約しておいたもつ鍋の「かわ乃コース」。

このお店の一番のスタンダードかと。

ちなみに予約時点で伝えておけば、もつ鍋を水炊きに変更することもできます。

180313 fukuoka kawano 02

まず出てきたのは枝豆。

普通の枝豆かと思って口に運んだら、わさびの風味がピリッとしてて最高。

180313 fukuoka kawano 03

こちらは酢もつ。うますぎる……。

爽やかだけど、しっかり濃厚な肉の味。

180313 fukuoka kawano 04

テーブル番号のやつがジェンガでした。のっかってる豚氏かわいい。

180313 fukuoka kawano 05

そうこうしているうちにもつ鍋が着鍋。

鍋が金属の削り出しみたいなやつで無性にときめく。

180313 fukuoka kawano 06

鍋が煮えてくるまで、他の料理を食べながらまったり。

こちらはハーブ鶏の手羽先。

カリッとした食感がたまらん。

180313 fukuoka kawano 07

サラダはかなりしっかりめの分量。

外食だと生野菜をたくさん取るの難しいけど、これだけあれば大満足。

180313 fukuoka kawano 08

しばらくすると、鍋がフィーバーしてきました。

あまりよくわかってなくても、ちょうどよいタイミングで店員さんが降臨して火加減の調節とかしてくれるオートパイロットシステムを採用。神か。

180313 fukuoka kawano 09

そうこうして完成した、こちらのもつ鍋!

あれだけ野菜が入っていたのにすっかりスープに溶け込んでいます。

180313 fukuoka kawano 10

さっそく食べてみると、もうめちゃうま。

全ての旨味が噛み合って、舌の上でモッシュしてる感じです。

途中で唐辛子を散らしても良き。

180313 fukuoka kawano 11

締めはちゃんぽん麺か白米を選べます。

我々はご飯を投入して雑炊に。

180313 fukuoka kawano 12

鍋物の旨味が凝縮したスープを吸ったお米のおいしさよ……!

けっこうお腹いっぱいだったんだけど、この締めは食べずには帰れない。

180313 fukuoka kawano 13

というわけで完飲。こちそうさまでした!

180313 fukuoka kawano 18

お店を出てからは夜の中洲を散歩しながらホテルに戻ります。

ここで屋台のラーメン食べるのやってみたい。

まとめ:福岡は水炊きだけじゃない!

180313 fukuoka kawano 14

全体的にお店は落ち着いた印象で、でもところどころに遊び心があって居心地の良いお店。

スタッフの人たちも良い感じでホスピタリティ高かったです。

お会計は二人で合計7,500円くらいでした。

もつ鍋コース2,500円✕2をベースに、お酒の三種飲み比べセットとかを頼んでこの値段なので良心的。

特にもつ鍋コースは、東京の飲食店の2,500円コースと比べると格段にレベルが高い。

福岡恐るべし……!

福岡観光の際はぜひどうぞ!

次の記事はこちら:明太子の一番おいしい食べ方はコレ。福岡旅行で「元祖博多めんたい重」を食べないシナリオはない

公式サイト:福岡のもつ鍋屋【もつ料理かわ乃】 | 福岡・博多と春吉でもつ鍋をご提供

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II