【11/17朝時点あと102記事追いかけ更新中!

福岡空港・ラーメン滑走路で摂取した塩分は「茶寮 伊藤園」のアイス日本茶で浄化しよう

おいしいお店とカフェ
スポンサーリンク

福岡空港ラーメン滑走路で「五行」の焦がし味噌ラーメンを完飲した我々。

前回の記事はこちら:あえて豚骨より味噌推し。福岡空港「五行」の味噌ラーメンは「焦がし」が鍵。

ラーメン自体はかなりおいしかったんだけど、やっぱり塩分があるので、お店を出るころにはどうにも喉が渇いてしょうがない。

というわけで、食べ終わったばかりだけどさっそくカフェ的なところで休憩したい。

そんな気持ちであたりを見渡すと、目の前になんとも良い感じのお茶屋さんを発見。

渡りに船ということで、突入してみました。

「茶寮 伊藤園」はこじんまりとした茶室のような店舗

180310 fukuoka itoen 08

ラーメン滑走路のすぐ近くにあるのが茶寮・伊藤園。

ちょっとしたカフェ的なお店で、座って休憩できる空間もあります。

ラインナップとしては日本茶をメインに据えつつ、抹茶感を活かしたコーヒーゼリーラテなどが揃っていました。

180310 fukuoka itoen 01

180310 fukuoka itoen 02

看板はこんな感じ。

茶寮って言葉はなんだか馴染みがないけど「茶室がある小さな建物」という意味みたい。

確かに言われてみれば、全体としてかなりこじんまりとしていて茶室のような考え方を感じます。

どこまでもクリアなアイス日本茶

180310 fukuoka itoen 03

メニューはラテとかもあるんだけど、一番スタンダードな日本茶をオーダー。

ラーメンを食べたあとでちょっと暑かったので、ここはアイスで。

180310 fukuoka itoen 04

緑茶だけどアイスなのでごくごく飲める。

食後としてもうってつけで、口の中に残っていた料理の油っぽさも一気に浄化される感じ。

内装は赤ベースの茶屋風。

180310 fukuoka itoen 05

店内はドアとかはなくて通路に面しているので、店舗は狭いながらも圧迫感はなし。

それでいて通路とはキッチリと世界観が区切られているので、お店の中にいると落ち着く。

180310 fukuoka itoen 06

内装はなんとなく峠の茶屋みたいな感じ。

あんまり長居する感じではないけど、腰を落ち着けて一息つくには充分。

180310 fukuoka itoen 07

雰囲気は和なんだけど、小物はちょっと現代的な感じもしてカジュアル。

ラーメン屋に持ち込みOK!

180310 fukuoka itoen 09

最後にびっくりしたのが、ここで買った飲み物はそのまま近くのラーメン屋に持ち込みOKということ。

こういうお店同士の横のつながりがあるのは、利用する側としても気持ちいいよな〜。

コミュニティ感というか。

まとめ:ラーメンのお供に冷えた日本茶を。

我々はラーメンを食べたあとに伊藤園に入ったので、ごくごく飲めるアイス日本茶はまさにオアシスのごときありがたみでした。

個人的には烏龍茶よりも日本茶が好きなので、こうしてカジュアルにおいしい日本茶が飲めるスタンド的なお店はうれしいな〜。

福岡空港でラーメンを食べるなら、ぜひ合わせてどうぞ!

関連記事:ベランダ菜園のピーマンの脇芽をお茶にして飲んでみたの巻。草むらのにおい!

関連記事:緑茶を焙じてほうじ茶を作ってみたの巻。フライパンひとつで香り高いほうじ茶が楽しめるよ!

次の記事はこちら:かつてない超高密度。福岡「大名アイスクリーム」がソリッドでスッキリ甘くてうまい!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II