【7/17朝現在あと121記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

Evernoteがサービス強化!プレミアムはアップロード容量無制限&最大アップロードファイルサイズ200MBに!新プラン「プラス」も登場。(後日追記:月間アップロード容量は2015/08/12に無制限から10GBへと変更になりました)

ナイスなアプリやサービス
スポンサーリンク

2015年4月29日のアップデートで、Evernoteがもっと便利になったようです。

後日追記:2015年08月12日に月間アップロード容量は無制限から10GBに変更となったようです。
最適なサービスに向けて – Evernote Blog

Evernoteがサービス強化!プレミアムはアップロード容量無制限&最大アップロードファイルサイズ200MBに!新プラン「プラス」も登場。

バージョンは7.7.2。
今回のアップデートでの大きな変更は以下。

プレミアムは容量無制限に。

去年の10月に月間アプロード容量は1GBから4GBになっていたけど、これがさらにアップして無制限になった。
1GBのときはひと月の間に容量を使いきってしまい、追加で容量を調達することもあったけど
4GBになってからは一度もそこまで使ったことはない。

アップロードできる単体ファイルの最大サイズが100MBから200MBへ。

そんなに大きなファイルはそもそもアップロードしないけど、これはこれで結構うれしい。
200MBなら、そろそろスキャンした雑誌もEvernoteに入れられそう。
そしたらEvernoteの強力な全文検索が使えるようになるので、すんごい便利な気がするなー。

新しいプラン「プラス」がスタート。

これまではベーシックとプレミアムだけだったプランにプラスが登場。
これまでのプレミアムにあたるポジションですかね。「プラス」は月額240円、年額2,000円。

  • 月間1GBの容量
  • オフラインノートブック
  • モバイル端末での暗証番号ロックなど。

Apple Watchにも対応。EvernoteとApple Watchの組み合わせでできる事ってなんだろう?

これまでのプレミアム機能はそのまま維持されています。

画像とかPDFの中の文字まで結構な精度で検索してくれるのはホント便利。

メールのEvernoteへの保存機能も個人的には大変重宝しています。
ぼくは必要なメールは自動的に自分のEvernoteアカウントのメールアドレスに
自動転送するようにメーラで設定しています。
そうすると全部の情報が一カ所にまとまるのですんごい便利。

ウェブ画面から見たところ。

月間のアップロード容量無制限、ノート上限サイズ200MBへ。

そろそろほんとに脳味噌っぽくなってきた。

Evernoteに入っている情報というのは一度自分の脳を通過した情報なので、
ある言葉で検索すると自分でも思いもしなかった繋がりがみえたりして面白い。

検索することで、元々はまったく関連性のなかったファイル群をひとつの言葉で串刺しにできる。

つまり、過去に自分の脳ミソを通ったことのある無関係なバラバラの情報群に対して、
ある一つの言葉で検索をかけることで串刺し状に共通項をくくりだし、一瞬のうちにひとまとめに抽出することができる。

これはなにげに、とてつもない未来世界の技術がひとつ叶ってしまっている状態なのではないでしょうか。

当初から第二の脳と触れ込んでいたサービスですが、
もはや覚えるだけの脳みそじゃなくて、軽いニューロン的な働きを持ち始めたような感じ。
そろそろほんとうに脳っぽくなってきた感じもします。

これからも更なるアップデートに期待しながら使っていきたいところです。

お知らせ。