【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

iOSのEvernoteアプリで文字入力時に遅延が起こる場合はフライトモードにすればOK

知っとくと便利なやつ
スポンサーリンク

ちょっとした小ネタだけどメモ。

やたらもたつく時はフライトモードにするが吉

Smart Keyboardを買って以来、iPadでテキスト書きをすることが増えました。

モチのロン、Evernoteもかなり使い込んでいるんですが、この時にやたら入力遅延が起こるので困っていたんですよね〜。

調べてみると、どうもEvernoteがサーバと同期を取っているとめちゃくちゃ重くなるっぽい。
その同期と同時並行で文字入力をやるともたつくという感じ。

で、いろいろ試したところ、フライトモードにすることで解決しました。

やり方は簡単。
文字入力するときだけフライトモードにして、終わったらまた戻すだけ。

iOS 11になってからは画面下からスワイプアップするだけでコントロールセンターを呼び出せるのでかなりカジュアルに変更できます。

まとめ: Evernoteが重くて困ってるかたはお試しあれ!

170905 evernote flight mode

Smart Keyboardを手に入れてから、iPadでEvernoteを使うことが多くなっています。

特によくやるのがEvernoteに頭の中身を全部書き出すというもの。
これがなかなか快感で、日記でもあり生活の点検にもなり、さらに頭がスッキリするので最高です。

昔はほぼ日手帳とかに手書きで毎日日記を書いてたんだけど、かさばるし検索できないしで困っていたのが一気に解決。いまではすっかりデジタル派に。

こちらの記事にも書いていますのでもしよろしければ!
関連記事:iPadを想像以上に使い込んだ一年。おすすめできる使い方5選 | yawn

ちなみにコントロールセンターのスクショに写ってますが、METAFIVEはめっちゃかっこいいです。こんなかんじのやつ。

お知らせ。