【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

オーブンでドライキウイを作ってみたの巻。水分を飛ばすのが難しい!

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

先日からハマっているドライフルーツづくり。
関連記事:オーブンでドライバナナを作ってみたの巻。保存が効くし満足感も出てダイエットに良さげ。 | yawn

いまはひとまずいろんなフルーツでひととおりつくってみようというフェーズにおりまする。

というわけで、今回はキウイをドライフルーツにしてみました。結果はいかに……!?

オーブンでドライキウイを作ってみたの巻。水分を飛ばすのが難しい!

オーブンでドライキウイづくり今回使ったのはゼスプリゴールドキウイ。

食べてみるとちょっと酸味が強いような……。
お店で買ってきてすぐに使ったので完熟の少し手前だったかも。

オーブンでドライキウイづくりカリッとした感じに仕上げたいので、薄さはなるべく薄くします。

といいつつも不器用すぎてあんまり薄くなってないような気もします。

焼き時間は予熱済みのオーブンで120℃で90分!

オーブンでドライキウイづくり時間はいつもどおり、あらかじめ予熱しておいたオーブンで120℃で90分。

このへんのパラメータは二週目以降調整していきたいと思っています。

オーブンでドライキウイづくり焼いていくとみるみるうちに乾いてきました。

オーブンでドライキウイづくりてなわけでできあがったのがこちら!

毎度のことながら、かなりの縮みっぷり。

オーブンでドライキウイづくりキウイは果汁が多めで、乾くとそれがちょっとベタベタします。
なのでクッキングシートにつっつく!

オーブンでドライキウイづくりお皿に盛り付けたものがこちら。

お味の方は、けっこう酸味が際立った感じ。
焼く前もかなり酸味があったけど、それが凝縮されたような感じがします。

まとめ

なかなか難しいドライフルーツづくり。

キウイはもっと熟してデロデロになったやつでやったら甘くなるのかもしれませんね〜。

今回に関しては、そのまま食べた方がおいしかったような気もします。

オーブンのパラメータ設定があんま良くないのか、それともそもそもオーブンでドライフルーツをつくろうなんてのが間違いなのか……!

試行錯誤は続く!

お知らせ。